メイン | 2006年07月 »

2006年06月30日

味覚

甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つが基本味と呼ばれます。
あれっ、辛味はないの!?
そうです。辛味は味覚ではなく痛みなんですね。

昨日辛いカレーを食べてふと思い出しました。
それだけです。

体力減退

 今年に入って、仕事が忙しくなって(言い分け)運動不足です。この一年、本当に体力が落ちたと思います。
 競泳をやっているので、タイムに如実に表れてしまいます。老化に近い衰えをなんとかしなくてはいけないと思います。

 相場には、結構体力が必要です。体力がないと精神力にも影響するからです。この夏、どこかで区切りをつけて、肉体再生にに動きます。
 「いつ」を明確にできないのが、精神的衰えなんですね。

2006年06月29日

あなりすと

証券アナリストの補に合格しました。
もちろん名刺にも書くことができます。
あとは来年の春の2次試験に合格するだけです。
ここからが本当の地獄なんですけどね。

相場の鉄則

  今日、アドウェイズ(2489)がストップ高となりました。上場初日、誤発注で話題になりました。 
 
 問題証券は、約1500株を借株をして受け渡しを行ったと言う噂ですが、それはすでに買い戻したのでしょうか。
 株は、「間違ったら思惑張らずに手仕舞い」が鉄則。
     「絶対、結果往来はない」
 こう思わないと必ず負けます。 買い戻したかどうかはわかりませんが、結果を注目しています。
 
 失敗したのは、可哀想だから手を出さない。その間に買い戻さないとしたら、容赦はしない。
 これは、勝負の世界ですね。

2006年06月28日

計画通り

 25日移動平均線で打ち落とされて反落。ここまでは、予想された動きでした。
 そこへきて今日は、先物で十字足。
 「どう読むのですか?」
 「これは読まなくていいのです。」
 FOMCがどうなるかとか、不安定要素があるときは、ポジションを外すのがセオリー。
 14860円割り込んだら売りなんですが、微妙に切り返してるし。
 一番いらないのは、信用残の増加。この人たち、振り落とされる必要があるかもですね。
 基本は買うつもりで、ゆっくり押し目を待ちましょう。

ため息

はぁー。今日も勉強しにいこう。

2006年06月27日

加湿器か除湿機か

 我社には一日4箱以上タバコを吸うヘビースモーカーがいます。タバコを吸わない私にとって、煙と臭いは大問題。
 そこで、一日2L以上水を飛ばす、イオン空気清浄機を使っています。イオンの水で臭いを落とすと思っていたのですがなんと・・・。
 今日行った事務所にもタバコを吸わない人がおり、「この除湿機は、1日2L以上、水がタンクに溜まる。おかげでタバコの臭いがつきにくい。」と・・・。
 どちらが正しいのか。移動平均にタッチして、買いなのか。売りなのか。判断するより難しい。

電力

今、本を書くために電力株の勉強をしているのですが、
カバレッジしているアナリストも少なく、
資料がなかなか手にはいらないため
先週末に渋谷の電力館に行ってきました。
さすがに渋谷と中央区では人種が違いますね。
電車の乗り方もわかりませんでした。
受付のおねいさんがきれいな人ばかりだったので
質問してみたら詳しく教えてくれました。
うーん、プライベートでメアドゲットしておくべきでした(^o^;)

祝アットブ4周年

「きょう何かやらないの?」と聞かれるまですっかり忘れていましたが
きょうはアットブの4回目の創立記念日です。
有志で細々作った会社もついに5年目に突入。

話は変わりますが、昨年の激チャ主催の講演会にご出席下さった方から
今回の講演会についても問い合わせがありました。

「去年、北浜さんと、やぶ社長と、若い男の人と、
大きい女の人の出ている講演会に行った者ですが・・・。」

身体に負けないくらい会社も大きくしなくては・・・汗

2006年06月26日

講演会 大阪

休日にもかかわらずお足をお運びいただきました皆様、
ご来場、有難うございました。

やぶ社長が、かなり相当超好い加減ウルトラ土壇場になってから、
「セミナーやりたい」と言いだした時は、正直
「勘弁してくれ~!やるならもっと早く言ってくれーっ!」
と思いました。準備期間が短すぎるし…。
参加者が集まりづらい地合いだし…。
(個人的には「南国巡業の直前になんて事を言い出すんだっ!」とも。)

だけど、
「こんな時だから…。悩んでる人沢山いると思うから、
 たとえ一人のためにでも、今、やりたいんだ」と引かなかったやぶ社長。
その気持ちが、少しでも投資家の皆様の支えになったら
どんなに嬉しいことでしょう。

でも、それだけ株が大好きで、自信もって
投資家に「共に学んでいきましょう」と言えるのは
それだけマーケットから得たものが大きいのでしょう。

かく言う私もやぶ社長と知り合い、色々教わるまでは
「株なんかやるヤツぁ野蛮人」くらい思っていましたが
いまでは、株以上に努力に報いてくれるものはなかなか無いと思っています。

当日は準備不足であたふた(どすんどすん)していて
受付していた土佐堀のお兄様に、
「会員の○○さんいらしてたよ」と後から伺って
「ギャーーー!なんで早く言ってくれないの?
 銘柄相談でメールしたことあったのに!お話したかったぁぁぁ!」
なんてことも沢山ありましたが、どうかまたお目にかかれますように。。。

ふじつぼ

昨日フジツボと小さいウチワエビを買ってきました。
ウチワエビはイセエビみたいなのですが見た目がグロテスクです。
http://www.zukan-bouz.com/ebi/iseebi/utiwaebi.html
これはぶつ切りにして味噌汁にいれて食べました。

フジツボはあまり売られているのは見たことがありませんが、
前から興味があったので買ってみました。
これは塩茹でするのですが、これがまた美味い!!
食べれるところは少ないのですが、
カニなどが好きな人はいいかもしれません。

「第一号オクラ」

 収穫が始まります。と言っても、「オクラ」だけですが。種を撒いて一ヶ月で収穫とは、あのねばねば恐るべし。納豆に混ぜて、ねばねばダブルでいただきます。

2006年06月25日

梅雨

 梅雨の雨は、苦手です。競泳現役の時、人一倍寒がりの私は、梅雨の雨で水温が下がるのが一番嫌いでした。 今でも、それを引きずっているのでしょう。

 月曜からの相場、まだ傷が癒えない展開が続くかもしれません。値幅整理は十分ですが、日柄整理ががまだ短いように思います。
 無理しないレベルでの売買を心がけてください。 
 
 株が苦手にならないように。

2006年06月24日

2度も・・・

久々の晴天。チャリ出陣。
80キロこいだあたりで、後ろのタイヤに違和感が。降りてみるとパンクだ。
近くに自転車屋があるのを知ってたので修理に立ち寄る。
チューブもタイヤも交換。
自転車屋をぴっとあうとして、再びこぎはじめる。
順調に走ってると、な、な、なんと。。。10キロも走らんうちに2度目・・・。
また後ろのタイヤじ。それも、ほっそーいクギがつきささっとる。
がっがっがび~ん。さすがに落ち込んだ。。。

セミナー

 本日は多数のご参加有難うございました。来週は、東京会場ですが、一週間で原稿を書き換えなければならない動きは勘弁して欲しいものです。
 セミナー開催決定から個別は大きく動きましたので、変更させられました。

 明日もばたばたなので、今日は屋上で土いじりをして、エネルギーを蓄えます。

2006年06月23日

入れ替え

サッカーでは決勝トーナメント進出はならなかったが、
余った情熱を相場に注ぎませんか?

セミナー

 明日は、大阪会場でセミナーです。
 私は、投資のプロですが、講師のプロではありません。株に対する愛情を伝えたいのですが、なかなか難しいですね。
 一人でも多くの株好きが増えてくれたら嬉しいと思い、これからも活動を続けたいと思います。

コシ

立ち食いそば屋によくいきます。
そこにはラーメンもあるのでよく食べています。
味は・・・・・・家でつくるものに具が乗っている感じです。
というわけで、
コシが強い相場を期待しています。

2006年06月22日

ターゲットプライス

 昨日、売り方売り切れず、戻しの引けとなりました。「NY上がったら面白いのになぁ」と、思っていたら上昇。今日の日経平均15100円ターゲットに設定していたら見事ブレイク。こういう時は気持ちが良いものです。 
 特に、売り方が踏み上げられたときは「カイカン」です。

最近眠りが浅いのか、前からですが・・・
疲れがとれないんです。
肩こり→首こり→頭痛と悪循環していて
毎朝鎮痛剤を飲んでいます。

2006年06月21日

ジンクス

P1000452.jpg

「姉さんが休暇とるとと相場が下がる」と言うジンクスも
さすがに年に10回も海外行くようになると薄れてきましたが
相変わらず南国巡業のときは荒れるようです。
ってことは6/10前後はデンジャラスなのか??

さすが本場!タイのオカマはキレイでした。

夏至

日照りが一番長い日
長い日照りは相場も明るくしてくれるんでしょうか?

インド株に何故

 今日も弱含みからインドBSESN 切り返しで、一気に日本株が戻しました。おいおい!!
もう少し勉強してくれよ。 時価総額が全然違うマーケットなのに、日本株が影響を受けるとなると、外資の餌食。 わずかの資金でインド株指数を動かし、225で利食いすれば大もうけができてしまいます。
 テクニカルみ良いのですが、基礎からじっくり学んだ個人投資家が100万人生まれれば、マーケットはもっと健全になるでしょう。
 マスコミの責任大きいですね。

7時20分のエルメス

今朝くのさんと7時20分のエルメスが来るのを待っていましたが
今日は見ることができませんでした。

2006年06月20日

REIT

不動産ファンドが急落しています。純資産に対する疑義が原因とか。
そんなこと最初からわかっていると思いました。不良債権処理と外国人投資家の大量不動産買いの受け皿的に立ち上げられたと。
 最初の頃に上場したREITは、狙い目でしょう。かなり高めに見積もって、ほり込んだ物件が、それ以上に値上がりしていますからね。
 REITを健全化するには、物件の管理から徹底的に見直す必要が有ります。

 国内株式だけでも、わけの分からない数が上場しているのですから、外国株やらなんやら手を伸ばさなくても良いと思うのですが。
 もっと株の勉強をしましょう。面白いですよ。

資金循環

博打が大好きなチャイニーズはワールドカップを逃しません。
東南アジア市場も薄商いで低迷していますが、
一説によりますと資金がワールドカップに流入していると(!!)

本当ですかね?

今朝

大きな音がしたのでミサイルが落ちたのかと思いました。

2006年06月19日

夏の味噌汁

皮をむいたトマトを丸ごと味噌汁に入れます。
具ではなくダシとして。
そうするとさわやかな後味の味噌汁ができます。
お酒を飲んだ後なんかによいかもしれません。
トマトの甘酸っぱさが妙味あるんです。

屋上菜園

 CME14700円に対してしっかりした動きになりました。とりあえず窓埋め拒否という形で14740円もつけなかった事は評価できます。
 JQ,二部などは、プラスになったことから徐々に落ち着きを取り戻す展開を期待したいですね。

 屋上の菜園のオクラに花が咲きました。オクラは粘り気が有り、身体に良いとされますが、この成長力から考えても、身体に良さそうです。
 それ以外に、今年もかぼちゃがエントリーしはじめやがった。トウガラシやきゅうりは、まだまだです。
 スイカ君は今年20CM玉を狙います。

2006年06月18日

サッカー敗戦で落胆。何で?

 今日は、クロアチア戦。日本には頑張ってほしいですね。

 前回のオーストラリア戦では、後一歩のところで負けてしまって、翌朝まで疲れが残っていました。
いったい何故?
 これは、報道の責任でしょう。過剰なまでの報道が、大きな期待を起こさせてしっまたのです。
 「日本の実力から厳しい戦いになると思いますが頑張ってもらいたいですね。」ぐらいに抑えておいてもらえればね。

 最近の報道はどうも問題があるように思います。
 ホリエモンにしても、そこまで騒がなければ、被害者はもっと少なかったでしょう。
 福井総裁の問題でも、いくら儲けたかは、あまり関係ないにもかかわらず、国会でもくだらない質問が出ました。
 このような質問でるから、村上氏が「私が儲けたから、こんなに問題になったんでしょう。」などと言われるのです。
 日本の国民性として、一極集中とねたみ根性だけは治さなければいけないですね。

2006年06月17日

疲れ目

 今日は、一日パソコンとにらめっこ。便利になりましたが、肩が懲りますね。
先日、マッサージに行ったら、肩にパットが入っているようだと言われました。運動不足だなぁ。
 そこに、睾丸マッサージというのがありました。どんなんだろう?普通のタイマッサージなのになぁ。

2006年06月16日

新しい靴

新しい靴は幸せの国に連れて行ってくれます。
儲からないとき、相場が悪いときは歩くのが一番です。

さすが

 今日の一気の上げお見事。底打ち感は感じていても、ここまで急に戻すとは、誰も想像していなかったのでは。
 分からないことが起こるから、株は辞められません。恐らく一昨日の安値をヘッジしに行ったのは、国内機関投資家でしょう。プロファイルを見ても青空に雲一つといった感じです。このパーツがここにはまるとは・・。でも、はまってみると形にはまっています。なんとか15000円を固めて欲しいですね。

 信用買い残減少に比べて、売り残は残ったままになっているので、売り方は恐怖です。ここからの一気上げは考えにくいですが、PER,PBRを無視した売りは非常にリスクです。

2006年06月15日

雨が降ると

チャリは普通こげません。
でも、11日に行われた富士山にチャリで登るイベント。
雨が降ったにもかかわらず3722人が挑戦したそうです。
25キロ登りに登って、それでいて98%が完走したそうです。
ぶらぼー。
今回は出れませんでしたが、次こそ、やります。

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=2732

続きを読む "雨が降ると"

社員食堂?

今日は雨で、隣のビルの地下にある食堂で昼食。
ここは社員食堂みたいなさびれた外観で、わかりにくい場所なのにお昼はサラリーマンが並んでいるんです。

今日の定食のメニューは小鉢にすき焼き、ソーメン、てんぷらがついてました。
ご飯は置いてあるジャーからすきなだけよそえるとのこと
これでなんと450円
コストパフーマンスに納得です。

気のせいでしょうか?

今回の四季報紙が良くなった気がします。
このなかにお宝が眠っているんですね。

イマイチ

 日経平均的には、そこそこ上げたのですが、明確に下値確認となるレベルには達しませんでした。
四週間ぐらいかけて、しっかり底固めするのも良いことですね。
 株価が形成される時、必ず売り方と買い方がいます。それぞれの意見の不一致が合って、初めて値がつくわけですね。数千銘柄で、そんな意見の対立が起こっているのは、それなりに凄いことだと思いますし、テクニカルを学ぶ人が増えるほど、ブレイクポイントでの値動きが荒くなります。その値動きだけをとらえる売買手法が、さらに現れます。
 テクニカルに完璧はありません。おいしさに賞味期限のある食べ物のようなものですね。

2006年06月14日

アナリスト

勉強用の参考書が届きました。
しかも分厚いのが5冊も・・・・
これをすべてマスターできたらたいしたものです。
読むだけでも大変なのに・・・・

ダイナシティ

 インボイスへの株式等の譲渡がほぼ決定しました。注目点は、貸し株に出している6%についてですね。

 譲渡交渉中に貸し株は、モラルを問われますが、貸し株売りで転換価格が下落したとすれば、さらに問題あります。貸出先を明確にするか、マーケットでの買い戻しにより、透明性を強調して欲しいですね。

 貸し株をそのまま譲渡にしてしまうと、5%ルール無視のような状態ですし、売りたたき用貸し株と思われても仕方ないでしょう。
 以前、ダイナシティのIRが貸し株も含めた譲渡交渉と言っていましたから、その辺りの処理もきっちりして、良い会社ていうか、普通に評価できる会社になってもらいたいものです。
 今後、一株あたり利益の希薄化が問題です。

2006年06月13日

セオリー

分析不可能な局面に迎えてしまいました。
皆じっと様子見。
日本のマーケットは面白くないと言いながら退場する投資家。
これはなかなか面白い!と待っている投資家。
サッカーが負けても、経済は強い日本。

頑張れ、JAPAN!

日経平均は全面安。614円安は今年最大の下げ幅で、これは、同時多発テロの影響を受けた2001年9月12日以来の下げ幅です。
前場は商品市況の下落を受けて国際優良株、金融株が下げを主導、
後場買い手控えのなかで、まずインド株の急落、そして日銀福井総裁が村上ファンドへ出資していた過去が明らかになったことで下げが加速しました。
日経平均は節目の14500円、SQ値14454円、先週末の安値14389円を相次いで割り込み、一気に下げ足を速め本日の取引を終了。
明日以降、チャ-トでは14000円の節目、小泉政権発足時の株価(13973円)が意識されます。
今晩のNY次第ですが、これらの節目を割り込むようだと本日同様下げが加速する展開もありえないわけではありません。

しかし新興市場の銘柄群では先々週の安値から切り返している銘柄もあり、そろそろ売り飽き気分も出ています。
全体市場の指数より、個別銘柄で売られ過ぎた部分のリバウンドや、好業績割安銘柄の押し目を拾うような動きが出てくるとそう悲観することもないのでは。
今日、放送しロングターム銘柄で紹介した銘柄は逆行高でした。

世界同時株安

 厭な動きになっています。どこまで下がるか分かりませんから、ここで戦いに行くのは得策ではありません。
 今日の大幅安は、インデックスの下げほど痛みを伴うものでは無いようでした。鯨が、浅瀬でもがいているようなイメージでしょうか。
 大型ファンドほど厳しい展開でしょうが、個人投資家は、「ふじつぼ」のようにふたをして時を待つか、浅瀬を泳ぎまわるか、選択肢はさまざまです。
 個人的には、今は近寄らない方が無難だと思います。暴れまわる鯨に踏み潰されるのも厭です。

 昨年8月から年末まで1ヶ月1000円上げた反動として、これくらいの調整は仕方ないかもしれません。
 株価は、ようやく適正レベルまで下がってきたことは事実。後は、時を待てです。

 「機に投じる」禅の言葉では、マーケットでいう「投機」とは少し異なります。だらだらするのは、良い結果につながりません。

お弁当

今日のお昼にサバの幽庵焼きが入っていました。
幽庵焼きとは、しょうゆ、酒、みりんを合わせたものに魚の切り身とゆずの輪切りを入れて、
漬けて焼いたものです。
手がかかるうえ、焼くと焦げやすいので
そこら辺で売っているお弁当に入っているのは見たことがありません。
あったとしても高いでしょう。
しかし、そこのお弁当屋さんではいつもは600円のところを500円におまけしてくれました。
しかも、美味しかった!!

2006年06月12日

運動不足

 昨日、2ヶ月ぶりぐらいに泳ぎました。「肩が回らない!」
 なんと、クロールの肩が回りませんでした。陸上だと、支えがあるのでわからなかったのですが、水中では、動きませんでした。7月は、毎年恒例ジャパンマスターズなのですが、やばいです。
 今回エントリーを初めて100Mni変更。(苦手)完泳を目指すことにしました。
 こうやって、老化の波が迫ってくるのですねぇ。いやだいやだ。抵抗します。

小梅雨晴れ

雨降りそうな朝、昼になって、突然晴れました。

今日も10分の歩くところまで、お弁当買いに行きましたが、
冷たい風とい陽射しのコンビはとっても気持ちよくて、
いつもより早く着けたの気がします。
予報によると明日も少々晴れるみたいですが、
その後、週末までま雨の日が続くみたいです・・

梅雨後の夏、待ち遠しい~

昨日

雨の中、芝公園の散歩に行ってきました。
途中なにかの撮影をしていたので、気になりましたが
ミーハーだと思われるのが嫌だったので誰だかわかりませんでした。
雨の日に緑の中を散歩するのも風情があっていいものですよ。

2006年06月11日

移住計画

 姉さんが、移住計画を着々と進めています。ネットで売買するなら、どこにいても同じですからね。

 1000分の1秒オーダー早くするソフト開発が新聞に出ていました。私的には、NGです。
 投資手法は、さまざまですから否定はしません。同じ手法で投資している投資家と争うには、必要かもしれませんが、もう少しのんびりした投資手法を選択します。

 綺麗な空気を吸って、おいしいものを食べて、ネットで稼ぐ。最高ですね。
 

南国巡業

今年も大姉御との南国巡業のシーズンがやってきました。
明日から一足早めに夏休みを頂きます。

心拍計 パート2

心拍トレーニングでよく使われる公式があります。
220-年齢=最大心拍数
脂肪燃焼・ダイエットのためには、この最大心拍数値の6-7割ぐらいでの有酸素運動がよいそうです。
最近わかったのですが
チャリこぎするとき、私の心拍数は平均で150前後です。
自分にとっての効率的脂肪燃焼ゾーンに入るのは、信号待ちで止まるときだけ。
1日100キロチャリこいで体重が落ちないわけ理由は、ここにありました。。。。。
今度、水泳のときにも心拍計つけてみようと思います。

2006年06月10日

セミナー

急なご案内ですが、こんな相場なので緊急セミナーを開催します。
会員さんにまずーーーと思って、まだ他には告知していないので
ご都合のよろしいかたはお早めにお申し込みくださいね。

心拍計

最近、心拍計をつけてチャリをこぐ。
「もうだめ」「まだ行ける」の判断ができます。
自分の心臓と対話しているようで面白いです。

美技

サッカーとテニスのダブル開催は、体に良くありません。寝たか寝てないのかわからない状態が続きます。
 サッカーもテニスも一流選手の放つボールは、対戦相手の想像もつかない方向へ飛び出し、相手を欺きます。
 株価も人間の創り出したものなのですが、相当手ごわい相手ですね。

2006年06月09日

経験が大事

激動の1週間でした。
現物買いの人はともかく、信用で余裕のあるポジションの人まで追証発生の瀬戸際まで追い込まれる状況。
リスク管理がいかに重要かを痛感された人も多いと思います。
損失を出してがっくりされている人も多いでしょうが、ここは前向きにとらえて、この経験を次に活かすという気持ちが次へのステップアップにつながります。

何事も経験が大事ですね。

ワールドカップも始まります。
週末は心機一転、気持ちを入れ替えましょう。

来月

TACに、アナリスト協会のセミナーも加わって
来月から忙しくなりそうです。
でも、少しくらい無理をしないと2次は受からないんですよね。
がんばりたいと思います。

週末はゆっくり

 今週は、ド派手に動きました。今日の後場寄りの急落見ると、追証がいかに出ているか察しがつきます。月曜後場寄りが、最後の売りになれば良いのですが。
 て言うか、そこまで粘ることが過ちだと気づくべきですね。
 
 今回の下げの要因は、外国人投資家の売り越しだという解説ばかり聞こえますが、外国人の一ヶ月の売り越し4000億円弱、信用残の一週間の減少4000億円を見ると、個人の投げが大幅安の主因のような気がします。
 投機的資金の引き上げ傾向は今後も続くと思いますが、だからと言って株価がなくなるわけではないですから、諦めずにじっくり生きましょう。
 二日間は、相場ありませんから、しっかり鋭気を養って来週に備えましょう。
 来週から株始める投資家もいますよ。安いところから始められますね。??
 既存投資家も買えるんですよね。

2006年06月08日

スタンスの確認

私は、ド短期リバウンド狙いの時は、買値とストップロスはほぼ同じ値段にします。

逆に中長期で欲しい銘柄であれば、買い下がるつもりで何発かに分けて入ります。
長くで持つのだから、後悔しない値段で買わないとどこかで負担になるからです。
しょっぱい指値でいくので、全部は入らずに反発しちゃうことも多いですが、
下値模索中は、買いたい値段で全部入った時よりも、
全部買えない位のほうが結果は良いことが多いようです。

「野も山も皆一面に弱気なら、阿呆になりて米を買うべし 」

相場格言の一つですが
現時点で一番あてはまる格言かと

株も売買があってこそ商いが成立するわけですから、誰かが損をし誰かが利益をだしていると言うこと
そういう意味では大衆の逆を狙ってこそ大きな利益が得られるわけです。

「人の行く裏に道あり花の山」です。

相場格言とは、先人の数々の経験から出た言葉なのですから、後は自分にどう生かせるかですね。

すかいらーく

最近ファミレスにいくことが少なくなりましたが、
皆さんはどこが好きですか?
僕はバーミヤンが好きです。
なぜなら、安くてボリュームがあるうえにそれなりの味だからです。
この辺にはデニーズやジョナサンはあるのですが、
バーミヤンがなくて困っています。


急落

 世界同時株安の様相を呈してきました。外国人売りと言っていますが、日本が株安の先導役をしているようにも見えます。
 割安株には、投信買いのようなまとまった買いも見られました。私も少し買ってみました。これからしばらく下げるかもしれませんが、現物買いなら生きている間に戻るだろうぐらいの感じの買いです。しかも、5段構えくらいです。
 せっかく個人投資家が増加したのだから、インデックスに押されずに、独自の判断で頑張ってみたいですね。
  「がんばれにっぽん」 日本の国は、そんなに悪くないですよ。

2006年06月07日

証券投資理論

今日は勉強してきますぅ~
途中で寝てしまわないようにメモったりした方がいいと先輩に言われました。

効果ありますかねぇ~?

太陽に飛び込む

週末は気分転換に散歩に行くようにしています。
普段はなんとも思わないような景色を見るだけで
幸せな気持ちになります。
たとえば、輝く太陽、青い空、夏の風、波の音、森の香りなど・・・・
初めて乗る電車から景色を見るだけでも
感動しますよ。

冷静に

 大きく底割れする可能性が出てきました。こういう時、基本に返ってトレンド引いてみましょう。
週足で昨年5月からスタートした上昇トレンドが終わろうとしています。15000円を割らないことを願うより、14780円割った時の対応なども視野に入れておきましょう。そうならなかったらそれで良しです。
 下げ足は、加速していますから、いったん戻しもあるでしょうが、15710円とりあえず抜くまで見送りとなってしまいます。
 個別は、世界的に見てPER13倍割ると割安感は出ますね。業績と合わせて株を勉強し直す良い機会だと思いましょう。

2006年06月06日

スペインクラブ

今日は大先生と食事してきますぅ~
こじつけてやっと会わせてくれました(^^)//
わい~いい情報仕入れしてきますE(^^)

恐怖について

買い方の最大ロスは限定されているのですが、恐怖がそれを凌駕してしまうのですね。
手数料が安くなったので、ロスカットが非常にやりやすくなりました。
 ロスカットの最大の敵は、戻り期待感ですね。明日のことは、明日に考えましょう。一晩持つリスクを考えるくらいなら、いったん切るべきです。
 レシオで投資するなら、買うことだけを考えて分析し、下値リスク管理を徹底し、時間軸を大きくとることを考えましょう。
 日経平均は、買い転換を否定されましたから大底拾いは、狙わない方が良いでしょう。

未公開株詐欺

きのう、滅多に鳴らない自宅電話が鳴った。
「何チャラベンチャーキャピタルです。上場を予定している未公開株がありまして・・・」

断る声がいつも以上に殺気を含んでしまったのは、
週末の日経で紹介された未公開株詐欺の記事中のあの一節のせいだろう。

「主なターゲットは中高年女性」

需給だけで株価0円まで急落!?

銘柄は覚えてないのですが、
株価が0円になったをみました(笑
無料で買えるので、
普通に考えたら買いなのですが、
夢ってうまくいかないものですね。
例えば、ケーキを食べる寸前に目が覚めたり。

佐藤渡辺?

この地合いで、佐藤渡辺が50円高とストップしました。
ところで佐藤渡辺って・・・・
調べると渡辺組と佐藤道路が合併した会社ですが、
なんと安直な名前のつけかたか
仮にですが鈴木工務店と合併すると
佐藤渡辺鈴木
更に福田組と合併すると
佐藤渡辺鈴木福田
・・・・・・・なんだか

2006年06月05日

オヤジ臭?

オヤジ臭の続き
人間歳を取れば若い頃にはなかった臭いを発するようになります。
加齢臭の存在を化学的に解明したのは某化粧品メ-カ-ですが、年齢と共に加齢臭の元といわれる脂肪酸が増加するのは仕方のないことらしいです。
私も最近オヤジ臭がするようで、Dr臭とか言われています。
Dr臭・・・・なんだそれは、・・・・?

コロンをつけてる今日この頃です。


 病み上がり体力切れ

 日経平均は、村上ファンド事件もどうやら織り込んで、回復に向かいたいところでしょうが、栄養が足りません。
 早く体力回復させないと病気がぶり返してしまいます。まだまだ、サプライズが飛び出すことも否定できません。
 投資家の思考パターンは、一方通行になりやすい傾向にあります。大底で買うことは不可能に近いことですから、小出しにしながら仕込みたいと思います。
 マーケットが病んでいるからといって一緒に病む必要はありません。健全な肉体に健全な精神が宿ります。
 太陽に当たって身体を殺菌します。最近、オヤジ臭がすると言われます・・・。

何でも略す世の中ですから・・・

友達からメールで
「ゲのロスカどのくらいで考えたらいい?」
「ゲ」ってなんだよー?何でも略すなよー(涙

トラブル避けるためにも銘柄の相談するときは
コードを伝えましょう・・・。

そういやぁ実は去年の頭くらいまで
ブログ用語「Tバック」
パンツのことだと一ミリの疑いも持たずに信じていたワタクシは
時代遅れですか、そーですか。

早速!!

待ってましたぁ~
コメント機能を!
是非是非、ご指導andご鞭撻をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

新ブログを使いこなせるといいですが(. . )
これからもどうぞ、よろしくお願い致します。

よっちゃんの海物語

昨日は行くあてもなくさまよい続けていたら
稲毛海岸という駅まで行ってしまいました。
そういえばGLAYの曲で稲毛の浜って出てくるんだから
めっちゃきれいなんだなと思い、ちょっと見てみようと電車を降りました。
すると、駅前の風景はなんかそれらしい雰囲気。これは期待できると確信しました。
途中、公園を抜けるのですが、これもいい雰囲気の公園!!
しかし、海にたどり着いたときは・・・・あれれ・・・・。
イメージと違うやんけ(汗
結局、波の音を聞いて帰ってきました。
まぁ気分転換にはなりましたが。

2006年06月04日

エディターズボイス

FPeyeの(日記)エディターズボイスがブログ形式に生まれ変わりました。
今までどおり自分の日記を書くほか、他のスタッフの日記にコメント(つっこみ?)を入れたりできます。
慣れるまで面倒かと思いますが、がんがん活用してください。

6/4の日記(やぶ)

今日は、泉南の青空魚市場へでかけました。最近は、観光バスも乗り付けるので特別安くはないのでしょうが、遅がけに行くとかなり値引きしてくれます。
 高速料金を払って行くほどでもないのですが、かけ引きと新鮮を楽しむには十分です。
 買いすぎたお魚は、ご近所に配って喜ばれれば良いことです。

 昨日の日記を読んで、安田記念興味を持って聞いていました。競馬は良くわからないのですが4番入りましたよね。いったい異常投票した人は、いくら買ったのでしょね。
 
 競馬はゼロサムゲームですから、株式投資とは違います。天引きも25%あるらしいですから、トータルで勝てる人は、よほどの幸運の持ち主なんでしょう。娯楽への遊興費的な感覚が無ければ成り立たないと考えてしまいます。

 私たちの釣に「そんな小さい魚釣って何が面白い?食べるなら買ったほうが安いでしょう。」と言う人もいるのですから楽しみ方はさまざま。

 しかし、株は勝たなければいけません。ゼロサムゲームではない株式投資。一時期の負けがあっても、決して諦めず頑張りましょう。

2006年06月03日

6/3の日記(やぶ)

北浜の土曜の昼は食事するところがありません。今日は、仕方なくおにぎり買って(弁当売り切れ)中ノ島公園で食べました。
 中ノ島公園のバラは、今が盛り。良い香りもして癒されました。おやじ一人でおにぎり食べる姿は情けないような気もしますが、とても良い一時でした。
 
 しかし、大阪のおばさん連中、食事してるのに「シャッター押してください。」何人言うねん!。
 「今おにぎり食べたはんにゃから、待ったげんと悪いで!。なぁ?!」
  (はぁ???)撮ってあげると誰が決めたんじゃい!!

 「こっちにもついでに撮ってもらお!」
  (はぁ???)

 私の癒しエネルギー返してくれ!!!

2006年06月02日

アイランドリバーサル

今日アイランド・リバーサルとは、何ぞや?とのお問い合わせがありましたので日記に書いておきます。
チャートでの動きが、海に囲まれた「島」のように見えることから、アイランド・リバーサルと呼ばれています。
この形の完成は、かなりの確率で相場の転換点(反転)を示唆します。

来週窓あけのスタートならアイランド・リバーサルが完成します。
期待したいところです。

それらしいことを・・・・その2

連休明けからの下落は、五月雨的な売りだったため需給整理が進まず、生贄を求めるマーケット(需給整理を促す)になりました。さて、生贄は足りたのでしょうか?

昨日今日の投げでどれだけ需給整理が進んだかなぁ?と考えながらも、小刻みに、投げて→下でまた買いなおして→まだ早い→また投げて→もっと下で買って→それでも早くてまた投げて→また買って→(手数料安くなったからできることですネ)とやっているうちに最初の“投げて---”よりプラスで引けて、「ああ良かった」という感じでしたね。これをまた投げさせられるようでは、まだ生贄が足りてないと言うことですから、また投げて→買って---と、腱鞘炎患者が大量発生相場になりますね。

さて、毎回自分が生贄を差し出しているように感じている方は、ポジションの管理を間違えている可能性があります。そもそも株数が多すぎないか?買い値段が高すぎないか?切るべきところで切れているか?一度見直してみましょう。

ほしい値段までこない株は見送る、ロスカットラインにきたら淡々と切る、ロスカット守って切った株が反発しようと気にしない(また買えばいいじゃん)・・・と、日頃から当たり前のことを当たり前に出来るクセをつけば、差し出す生贄はかなり減ると思います。

まわりにプロがいれば真似をしてみるとか、一度、成功報酬会員になって、売り買いのポイントをマスターされるのも良いかもしれません。(←営業トークっぽいですが、素で言ってます。長いお付き合いのお客様をみてると達者な方が多く、「さすがっ!」と嬉しい反面、「昔払った授業料が高かったもんねぇ」と苦い思い出が蘇ってきたりするのですけど)

それでも失敗したときは、生贄などとは考えずにさっさと手仕舞いましょう。天底を決めるのはあなたではなくマーケットなのですから。一番大事なのはまた相場を張れる資金を残しておくこと。帰って来る場所もないのでは、授業料として出て行った諭吉サンが沢山友達を連れてこれませんからね。

それらしいことを言ってみる

ヒトは損失が出ていると利益が出ている時に比べて
大きなリスクをとってでもリターンを得ようとします。
今日のような場合、リバウンドに期待して全力投球で値動きについていって
しまう人も多いでしょう。
しかし、これが悪循環につながる可能性もあります。
どんなときも冷静なジャッジを心がけたいものです。
だから小刻みにいかないといけないんですね。

6/2の日記(やぶ)

お疲れ様でした。今日の急落は怖かったでしょう。見ていられない人が羨ましかったです。
 ソフトバンクと先物の出し入れは、見ていても楽しかったですが、さすがに個別株で、買い注文を引っ込めて、利益チャンスを失ってしまいますね。
 買い指値の無い中、追証・見切り投げが、厳しいことが今日のような相場で良くわかります。二度と授業料は払わないようにしたいものです。

2006年06月01日

よっちゃんもか

今日は真夏日になると言っていました。
さすがにベトベトしています。
こんな日のコーラはおいしいんでしょうね。
暑さでめまいがします。

6/1の日記(ドクター)

今日から6月相場というのに株価は冴えません。
新興や2部株の下げは相当ひどく、投売りが出てるようです。
信用の評価損は昨日、今日と相当膨らんだはずなので、投げがでるのは仕方のないところ
我慢大会の様相を呈していますが、以前の下げ相場では下落トレンドが1年続いたこともあります。
評価損率や騰落レシオからは、底値シグナルが出ていますが、需給悪が改善しないかぎり、リバウンドである程度戻っても、買わないリスクよりも買うリスクの方が大きい現状ではV字回復は難しいところ。
ただ下落相場になればいくら安く買っても利益が出ませんが、今の経済のファンダメンタルを見るとまだその時期ではないと思います。


きつい相場ですが、気持ちの持ちようで大きく変わります。
落ち込まずに、逆にチャンス到来だと思いましょう。

6/1の日記(やぶ)

 今日は、投げを誘う売りもありましたね。ソフトバンクを売れば全体指標となっているだけに厳しいところ。外資はそれぐらい狙ってくるでしょう。ソフトバンクの信用残動向と株価推移は要チェック。
 バリュー投資派は、小出しにしながら買い下がりですね。この時期、暗い夜道のようでとても不安です。
 閉所恐怖症、暗所恐怖症、の私がここで買う理由は、高所恐怖症だからでしょうか。
この辺りでチャートを見るときは、チャートブックを買って、ひっくり返して見てみましょう。良く上がったなぁと思えば、底近しです。
 恐怖には限度がないので精神的にきついですが、切ってしまえばそれほどないものですよ。