« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月31日

日銀わかりにくい

 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ「日銀が利下げ発表」0.3%?0.25%? 0.25%から0.3%??

考えている間に下がってしまいました。発表するときはインパクトを与える必要があるのに、最低の発表でした。
 為替はゼロ金利回避で円高に向かっています。いったい何をしたかったのか。

これで世界のマーケットが下がったら日本の責任と言われても仕方ないですね。

このタイミングで消費税3年後に引き上げまで言及するし、いったい何が景気対策なのか疑問です。

アメリカも大統領選挙やってるんだから、日本もつべこべ言わずやればいいのに。

自民党、負け決定ですかね。

来週の相場、頑張って乗り切りましょう。信用取引口座は重要です。

2008年10月30日

三寒四温じゃないけれど

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 四日の下げを三日で戻しました。季節の変わり目なのでしょうか。それから行くと明日9350円を抜けてこなければ、また、寒い方向へ向かうかもしれません。
 7000円割れの時に5000円を相場も囁かれましたが、結局株価にも価値があると言うことですね。
 世界的な利下げが金余りを作り出すかどうか今後の株価を左右します。

 そういう意味では、昨日の原油価格の上昇が相場に好影響を与えたかもしれません。

 商品、為替、株価。この辺りをグローバルの見つめる必要があります。

 SBI(8473)の決算は、予想を出していませんが、悪い決算でした。業績予想に変動が生じる可能性があるので予想を出さないと言う理論に正当性があるとは思いません。
 企業には業績目標があるはずですから、これだけ悪化することを判断できないとなると、投資する価値は無いといえるでしょう。

2008年10月29日

パワーゲーム

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 今日の引けにかけての動きは強引さがありました。なんとしても陽線で引けさせたいのか。
 セコム(97354)の動きなどはその典型的な買いあがり中心銘柄でした。
 「国策に売りなし」何でもありの引け関与相場ですが、誰かが買ってくれてバランスが取れるので。

 明日下げるにしても高い水準からの方が良いし、今日の「I」テールは崖の上にロープをかけたような期待を持たせるラインになりました。

 引け後のコマツの300億円の自社株買い発表も好材料。

 変化日、何とか高く引けたことで弾みをつけて欲しいものです。

2008年10月28日

ボランティアは報われる

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 
 日経平均株価の平均PERが10倍を割り込む水準となってようやく下げ止まりました。

世界的に見て割高だった様々な指標の割高感が解消しました。世界の株が下がって再び割高となっているとは言え解散価値を大幅に下回る状況は異常です。

 日本に投資するつもりの一打は、今のところ含み益になりました。

日本に住む以上、やはり日本は良い国になってほしいですね。

2008年10月27日

投資

 一番被害が少ないと言われている日本が暴落の先頭を走っているのは何故なんでしょうね。

 日本人が日本株を買わないと、こんな時期、わざわざ東の果ての株なんか買いませんよね。

 てことで、そろそろ日本株を買わないと投資家としての義務を果たせていないような気がしてきました。
 売りで取った一部を長期投資に回すのも良い考えです。

 みんなで頑張れ日本!!

発行体も頑張って安い株を買い戻しましょう(自社株買い)

2008年10月26日

マスターズ水泳

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 今日は高槻マスターズ水泳大会。

世界記録保持者が2名参加されました。リレーで最高齢96歳の世界記録保持者の方とチームを組ませていただいたおかげで280歳以上のリレーに参加できました。
 でも75歳以上の世界記録保持者は、私とほとんどタイムが変わらないのです。

「君は私の半分も生きてないね」の一言に、色々考えさせられました。

健康の秘訣は腰にあり!これは、間違いない。

さて、明日からの波乱相場をうまく泳ぎきりましょう。

2008年10月25日

24日ブラックフライデーかと

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 日本株の暴落を受けて始まった24日のマーケット、ヨーロッパ時間になって、為替が一時90円台に突入、ユーローも113円台。株式先物もストップ張り付き。
 緊張感が漂う相場でした。NYダウは引けかけていくぶん戻しましたが緊張感は続きます。

 これだけの円高になると、対外国通貨ベースで日本株の下落率が小さく、日本株売りの原因となってしまいます。
 なんとなく、またユダヤにやられたなぁとい気が。これから高い通貨を使って海外支援をさせられるのかな。
 ユダヤ戦略の次の一手は2030年を目指した覇権争いでしょう。

頑張れ日本。技術立国復活を目指せ。

2008年10月24日

株とともに生きる

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 いよいよ安値更新が目前に迫ってきました。こんな短時間で到達するとは思っていませんでしたが、思っていなかったということで退場を余儀なくされたのでは言い訳になりません。
 ポジション設定のどこかに問題があったといえます。

 大きな波で大幅に利益獲得できればそれに越したことは無いのですが、いつもうまくいくとは限りません。
 株式投資を資産形成の一環として考え、こつこつ積み重ねて行く事が結果として、良い結果をもたらす

ことにつながります。

「株とともに生きる」これを考えるのが一番重要だと思います。

さて、来週の相場を乗り越えるため鋭気を養いましょう。

日曜日は、マスターズ水泳頑張ってきます。

2008年10月23日

決算発表

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 第2四半期決算発表がいよいよ始まりだしました。今のところ下方修正銘柄は売り気配から始まり、出尽くしから反発とまではいかないようです。
 イレギュラーな動きが出始めると底打ちも近いのですが、明日のソニーなんかは見ものですね。

この急激な円高は、本来円高メリット会社にヘッジ損をもたらしています。将来の為替など想像付かないのに、コストを払って為替予約するデリバティブ取引は、心の安らぎを得るための保険料のような気もしますね。

2008年10月22日

なんとも情けない相場

 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 引けにかけてずるずると値を消す相場展開。資金難に陥った外国人投資家の決済売りで相場が下げ続けています。
 消去法的に日本の円が買われる状況で、日本人が最も自国企業を評価していないのは情けない限り。
 日本企業の含みは海外企業の比ではありません。ましてや新興国企業には財務基盤そのものに問題ある企業が沢山あります。

 今こそ日本株を見直すチャンスだと思うのですが。(但し、悪い株は売りますが)

頑張れ日本!!

2008年10月21日

不動産株のリバウンド

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 新興不動産も含めて不動産株がリバウンドしています。ビジネスモデル破綻を織り込んで下げ続けてきましたが、生き残り組を選別する動きになってきました。
 ファンド系の換金売り一巡も影響したのかもしれません。不動産価格が回復したわけではないのですが株は、実体経済より先行する動きは確かなようです。

 

食欲の秋

お客様からヌカ床をわけて頂いたので
最近はヌカ漬けにハマっています。
ヌカヅケ.jpg

オマケに新米が美味しい季節。
ル・クルーゼや圧力釜で美味しく炊きます。
新米.jpg


   新米の季節に低炭水化物ダイエットするなんて
   日本人に生まれた意味がいないよね!!

なんて言ってたら↓こんな↓になっちゃった。

wiifit.jpg

2008年10月20日

御堂筋が・・・。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 毎年、秋になると御堂筋の銀杏並木の銀杏落としが行われ、一斉に銀杏拾いをするのですが、

財政難から今年は中止。そのため、御堂筋は銀杏の独特の臭いが漂っています。

あの臭いは、結構きついですねぇ。
 
 日経平均株価は9000円台回復。為替も102円台と今夜のNYに期待したいですね。

2008年10月19日

チャート異常

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 10月相場からの乱高下。週足チャートでは、このところの異常な値動きがわかりにくくなっています。

日足チャートブックと比較するとこのところの異常な動きの反映のされ方に違いが見て取れます。

今日は、朝から快晴!! BUT、原稿チェックで出勤。
中之島新線でも覗いてきます。

2008年10月18日

リレーの重み

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 マスターズ水泳。団体競技と違って結構マイペースで楽しめます。

しかし、来週地元の大会に誘っていただき参加することになりました。

エントリーを見てみると、なんとリレー種目のメンバーにも入っている!

しかも!!90歳以上の高齢の方がメンバーにおられるではないか!!(年齢別日本記録保持者)

240歳以上区分(4人の年齢合計)。てことは、40代の私がタイム稼がねば!!!

てことで、三週間頑張って練習。

昨日は、22時まで練習して、22時半から仕事再開。

今週の平均睡眠時間は4時間切ったなぁ。

2008年10月17日

時価会計

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
金融危機を打開するため米国が選んだ方法は時価会計凍結。

数年前、日本のバブル崩壊時、米国が強く求めた会計原則。

そのために、日本の金融機関や企業は不動産売却を迫られ、安い土地を手放す破目に。

その土地を、米系ファンドがハゲタカのように買い漁ったときのことを忘れられません。

いざ、自身が危機になると、わずか数日で世界の危機旗印に、時価会計凍結。

おいおい!!

ルールを欧米の自在に変更できるのは、スポーツも経済も一緒ですね。

そんなんかで、金メダルを取る日本は偉い!!

頑張れ日本!!

2008年10月16日

需給

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 毎年10月20日前後。11月20日前後というのは下げるイメージがあると書いていますが、今回も10月の需給は最低ですね。
 昨日の満月の上げ一服から今日の急落は久しぶりに危機感を感じました。

今夜のNY次第では、買い方には厳しい展開が予想されます。ベアファンドを買うという手法もありますが、信用取引口座の重要性は理解しなければいけないですね。

2008年10月15日

満月

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 今朝、出勤中、西の空を見たら大きな満月がとても綺麗でした。

日の出がついに6時台に乗せてきました。

日暮れ時より、周りが明るいせいか、形がはっきり見えました。

満月の変化日。売り買い交錯で微妙な展開。

明日からの動き注目ですね。

2008年10月14日

栗ご飯

弁当.jpg

先週は疲れる相場だったので
スタッフの皆を喜ばそうと
朝から栗ご飯を炊いてきました。

質素だけど「秋の味覚」いっぱい!
相場も反発してくれて良かったです。

怖いところ買った人が報われる相場になるには
未だ時間が掛かりそうですが
国際的な優良株が解散価値を割り込んでる異常事態ですから
長い目で投資できる人が資産を殖やすんだろうなと思います。

急反発

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 日経平均株価は急反発。10月10日の下落をきっちり埋めてきました。こんなチャートはブラックマンデー以来です。あの時は、下げ幅の方が大きかったのですが、急反発後。しばらくだらだら下げたような記憶があります。ただ、その後上昇相場に転じたのですが。
 今回も、不景気の株高になるかどうか、金余りになることが上昇には必要です。

あれだけ下げたら、売り方も売る株無いですから、いったん上がってくれるのは嬉しいことですね。

 今日は、いつも行く散髪屋さんで「丹波の黒豆」をいただきました。

毎年、いただけるのですが実が大きくてとても美味しいです。

連休明け

G7が終わった土曜日にエコノミストやアナリストはほとんどが「物足りない」とコメントしていましたが、米国株が上昇したとたんに「前進した」というようにトーンがガラリと変わったような気がします。

今日の天気は雨。
気温も一雨ごとに下がっていきます。
昨日、夏日だったので冷房付けて寝たら見事に風邪ひいてしまいました。

もう10月も半分終わろうとしています。
あと少しで年末ですね。
僕にとって来年は色々と決断をしなくてはいけない年になりそうです。


2008年10月13日

チャートブック

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 ネット売買を展開していると、見ているつもりでもチェックする銘柄が限られてしまいます。

そんなときに役立つのは、昔ながらのチャートブック。

ページをどんどんくっていくと、動きとレシオ業績などが頭に入ります。

アナログですが、欠かせない作業です。

自動車株の下落に対して、ブリジストンなどは原材料の下落効果などが期待されて下落率は小幅に止まっています。

 キャッシュフローやPBRなど基本的な指標が今後の回復過程でポイントとなりそうですね。

2008年10月12日

異常な株価

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 株の急落によって利益剰余金より時価総額を下回っている企業が続出。現金同等物の額より下回る企業も出始めている始末。
 解散しなければ、意味は無いにしても1万円札を8千円で買えるようなもの。

こいう異常事態はいずれ回復するでしょう。

今週も波乱相場が予想されますが、そろそろ長い目で物事を考えてもよいかもしれません。

2008年10月11日

自社株買い規制緩和

 一日の買い付け株数を出来高の25%以下に制限する規制を年内撤廃するという緩和策。

政府がお金を出さなくても、ここ数年利益を上げてきた日本企業の潤沢なキャッシュフローを利用しようとする政策は、一定の効果を上げると期待しています。

 買い手不在が、日本株下げの最大の下げ理由であるため、自社株買い発表企業にとりあえず注目。

九月中間決算企業は、決算発表まで自社株買いがインサイダーに抵触する可能性があるので積極的に

買えません。この辺りも明確に緩和策に明言して欲しいですね。にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2008年10月10日

記録的な下げ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 今日の下げは、記録的な下げとなりました。この下げトレンドでの下げ率は30%を超え、恐ろしい暴落となりました。
 今日の新聞で、信用取引で損失膨らむ記事が載っていましたが、使い方を間違った悲劇ですね。

新聞もコメントするときも、しっかりその辺りまで書いてほしいものです。

今日は、暴落の中下げ渋る銘柄もありました。換金が終われば相場も落ち着くでしょう。

でも、株に値が付くと言うのは凄いことですね。かなり小さな株でも買いがあるということですからね。

売り一辺倒のときは、どこかでミスプライスになります。

しっかり、そのあたりを探りたいですね。

今週のマイナスエネルギーを発散さす週末にしましょう。

てことで、今日はヘビーマスターズスイムにトライしに行きます。

明日は、また寝込むかも。

2008年10月09日

疑心暗鬼

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 このところの下げを見せられると、相場が少しさげると疑心暗鬼に陥り、すぐに投げてしまいます。

相場も下向きは非常に早い動きになります。まさに、煩悩相場ですね。

勝負して稼ぐには、ボラティリティの高い今、勝負を張るのですが、どうもそう言った部分が苦手。

投資を貯蓄的に考え、年間のパフォーマンスを考えてしまいます。

結果的に生き残れば、それが正解なのですが、長い投資経験の中で痛みの方が心に残る性格なんですね。
 日本の一流企業は、何年かの不況であれば生き残れる体力があります。

世界の勢力図が変わるかもしれませんが、日本に必要なことは自信ですね。
 

2008年10月08日

遂に暴落

 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ日経平均株価は薄商いの中暴落。出来高2兆4216億円と、本来これだけ下がれば売買代金も膨れるものですが、僅かに増加した程度。
 国内見送りの中、外国人投資家の換金売りといった構図でしょう。

次のターゲットとなると02年8303円、03年7607円。行くところまで行く可能性がありますね。

先物の下げ率は過去二番目。ブラックマンデーでほとんど値が付かなかったときが14.9%でダントツ。

でもこの8日間で25%下げたのは凄い。

信用の売りの重要性を感じる2週間でした。

2008年10月07日

日経平均1万円割れと日本の脅威

 にほんブログ村 株ブログ 株日記へ日経平均株価が1万円を割り込みました。10500円近辺に抵抗線があったので、もう少し粘ると思っていたのですが、あっさり割り込んでしまいました。
 今回の換金の凄まじさが感じられました。

しかし、日本株が暴落しても直接影響を受ける個人は15%程度なんですよね。

他の個人は、株や投信をやっていませんから、年金や景気悪化による間接的影響しか受けません。

ヨーロッパの新聞が「サムライの反撃」記事を書いていたということです。

最も金融危機の影響を受けなかった日本が、円高を背景に世界の企業を買収にかかる!!

という内容。 そんなことになったら良いですね。

頑張れニッポン!!

2008年10月06日

買い手不在

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 そろそろ割安感出てきたと、PER10倍以下、PBR0.8倍以下でシュミレーションしたら780銘柄が該当しました。
 PER7倍以下に落としても500銘柄が該当しました。下方修正を想定しても割安水準ですね。

現在は、買い手不在相場。僅かな売りを吸収できずに品薄株の値の消し方は悲惨です。
出来高のできる株は、換金用にバンバン売ってきます。
 換金スパイラルがどこまで続くのか不明ですが、物には価値と言うものがあるので、どこかで必ず止まるでしょう。
 世界的な混乱が、もう暫く続くと予想した場合、外国人売買シェアが5割を超す日本のマーケットは後手後手の動きとなりそうです。
 焦らず 慌てず 諦めず。 頑張れニッポン!

2008年10月05日

社名変更

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

松下がパナソニックに社名変更になりました。

時代の流れを感じます。 ??松下電工も!!

パナソニック電工 に社名変更。

何か変じゃないですか?無理やり感があります。

昔、松下と松下電工は仲が悪いと評判でしたが、どうでも良い感が漂っているような。

今日は、寅参り。

逗子を回したいと思っていたら、お参りにこられた方が手伝ってくださり、3人で楽に回すことができました。

 来年の干支「丑」の置き物が売られていました。

今年もあと二ヶ月になりました。

来年の基盤を築く二ヶ月にしたいですね。

2008年10月04日

予想以上の厳しさ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 世界に広がる金融不安は、景気後退を急速に加速させています。
金融安定化策が可決されてもNYダウは下げ止まりませんでした。これからは、景気対策がマーケットの話題になります。
 右肩下がり相場では。信用の売りが有効に機能します。現物株の評価損の拡大をカバーする手段として考える必要が有りますね。

 まぁ、今回の予想以上に厳しかったのは、私が所属しているマスターズ水泳チームの練習。

チームに所属して7年にもなるのですが、強化練習初参加でした。

ドリルを交えた一時間に2600Mの練習量は、トップ選手並。

25M潜水して、そのままターンして25Mクロール10セットは死ぬかと思いました。

てことで、今日は関節痛(筋肉痛は明日ぐらいから)に耐えながらの原稿書きをしています。

来週の金曜日も参加するようにとコーチにきつく言われました。

2008年10月03日

こんな時だからこそ株なのです?

日本全体の閉塞感が、ここ数週間で一気に加速したように思うのは、
私が「株」に関わる仕事をしているからでしょうか??

それにしてもゴルフスクールや飲食店等も、
このところ加速をつけてヒマらしいし、
食品関係はトラブル続きで違った意味で先行きが不安ぽい。

会う人、話す人に
「なんか儲かるビジネスありませんかねぇ??」
と聞かれるのですが、(こっちが聞きたいよっ)

こんな時は・・・

相場で稼ぐしかないよねぇ('▽^*)v 

と思うのです。

↑ 能天気?


伝説は波乱の時に作られる!!
(↑ よっちゃんチックですね・・・。)


ただ・・・信用口座無く現物買い一辺倒だとシンドイですね。

波乱相場

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 一週間で1000円の下げ幅。この一ヶ月で15%下げとなりました。外国人の売買シェアが50%を超える現状では買いの入らないのは当然の結果ですね。
 国内でじっくり投資家を育てるような対策が必要です。株式優遇制度の充実や景気対策の策定が無ければさらに底抜けも予想されることから気を引き締めていく必要があります。
 どんなに悪くても、相場はなくなりません。下げ過ぎた株は、妥当値までは戻ります。
 やはり「株とともに生きる」が大切です。

2008年10月02日

バーゲンセール

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 株のバーゲンセールやっています。期間はいつまでかわかりません。

 力のある企業は、自分で自分の商品を買っています。

 長い目で見れば安いのでしょう。

 短期的に見たら、買い手不在の現状ではもうしばらくバーゲンが続きそうです。

 それが定価にならなければ良いのですが、その可能性が否定できなければヘッジ手段を考えておく必要はありますね。

 信用取引口座は、開設しておきましょう。

2008年10月01日

宣伝

めっきり秋らしくなってきました。
週明けから雨が続いたので、気分がノラないという人も多いようです。


10月7日発売の「株式にっぽん」という雑誌に僕の記事が載る予定です。
雑誌向けの記事なので投資の参考になるか分かりませんが、本屋で見かけたら立ち読みしてみてください。

10月1日は天一の日

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

関西のラーメン好きの方ならわかる「天下一品」。

どくとくのこってりスープが特徴。今日はラーメンが半額。

昼休みに行ってきました。

初めて食べたときは強烈な印象がありましたが、食べている間にはまってしまう味です。

明日からは、オリジナルクッズが当る抽選があるのですが、これは持てないなぁ。

チェーン展開している店では「横綱」のねぎ入れ放題がお気に入りです。

東京に行ったときには、「中本」の蒙古ラーメンとマーボー丼。これは辛い!!