« 期待値と脳のいたずら | メイン | 11月相場 »

2008年11月27日

パナソニック決算と黒崎播磨

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 パナソニックの業績修正、連結売上高7.6%減、営業利益39.3%減。当期純利益は3100億円→300億円。厳しい内容ですね。
 明日さらに売られるようなことになれば、下期下方修正で相場が再度下げる展開も予想されます。

トヨタやパナソニックの株価は目を離せません。

黒崎播磨が8営業日で発行株式の4.52%に当る400万株を買い切りました。

発表日の終値136円から高値247円までなんと82%の上昇率。出来高も日頃の数十倍。

買いの規制が撤廃されたことと、インサイダーにかかわるため発注委託していることが原因だと思いますが、株主からすれば、じっくり底値を拾ってもらわないと、これで株価が下がったら株主資本の無駄遣いになります。
 発行体には、もう少し配慮してもらいたいものです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする