« 片思い | メイン | 乱高下 »

2009年07月01日

金霧島

こんな物を買ってしまいました(^^;

なんと、定価が1本3000円もします!(^^;

「魔王」「村尾」「森伊蔵」の約2倍の値段です!!
 
 
因みに今月は「黒宝霧島」を買います(^^;

それにしても化粧箱が綺麗ですね♪
「金霧島 読本 ~本格焼酎と冬虫夏草の出会い~」なる冊子が付属されていました♪
 
 
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
 

<金霧島>  (スピリッツ:冬蟲夏草酒)

【産地】  宮崎県都城市
【原料】  黄金千貫・米麹・冬蟲夏草
【製造元】 霧島酒造
【容量】  900ml
【度数】  25度

【定価】 3000円
【ネット通販相場】 4200円~7500円程度

「冬は虫、夏は草」という不思議な生態から名づけられた冬虫夏草は、世界でも大変珍しいキノコの一種で、古来より健康に役立つものとして珍重されてきました。
霧島酒造は、冬虫夏草が秘める力に注目し、世界中を調査した結果、冬虫夏草の世界的権威である韓国有数の国立大学である江原大学の成教授と出会いました。成教授は、20年以上にわたる冬虫夏草研究により、かつては不可能とされてきた冬虫夏草の人工培養に成功。現在では、最新の技術を用い、虫を主体としない主に玄米による冬虫夏草の人工培養・量産が可能になっています。
このたび、霧島酒造と江原大学の共同開発により、成教授が最も注目している冬虫夏草と、本格焼酎「黒霧島」との融合が実現しました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする