« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月31日

大晦日

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今年も残すところあと数時間となりました。

何十度と重ねてきた年の瀬ですが、感動が徐々に薄れてきたような気がします。

今年は寒い大晦日になりましたね。

年越し蕎麦はしっかり食べて明日早朝初詣に行きます!!

しかし、雪で京都方面通行止め!狸谷不動尊に行く予定ですが、山が上がれないかもしれません。

 

 今年もお世話になりました。

来年も宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

 「の」→能力の差は思いの強さ

どうなりたいか、思う気持ちが強いほど目標に近づける。 進化論みたいなものですね。

2010年12月30日

大納会

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今年から「大納会」も後場があります。

例年ですと前場で終わって「しゃんしゃんしゃん」だったのですが。

着物姿の女性も風情があったのですが、どんどん欧米化していきますね。

日本独自の文化をもっと大切にしてほしいですね。

立会いも電子化されたことで節約になったかもしれませんが、「株離れ」の一因になったような気がします。

「機械化と人手」、

「非効率の効率」

ということもこれからは重要だと思います。

 「ね」→年始銘柄につけ 

大発会。この日には様々な思いがあり、この日に賑わった銘柄が、その年の中心銘柄になることが多い。まずはついてみるべき。

2010年12月29日

中之島イルミネーション

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今年も大阪市役所から中之島、御堂筋とイルミネーションが綺麗です。

ただ、中之島対岸のビル街にはデコレーションがされていません。

香港などは全てのビルが電飾で輝きます。

せっかくやるなら民間も協力して街全体で盛り上げなければいけませんね。

だから、オリンピック招致負けるんです。

いよいよ今年も100時間を切りました。

良い年にしたいですね。

「ぬ」→「抜け狙い」は勢い。

チャートポイントを抜けたところで追撃は勝率は高いものの、待ち伏せよりリスクがあり、抜けた方向への勢いが全て。時間との勝負は、がめらないこと。

2010年12月28日

閑散相場

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

年末相場で売買代金がついに売買代金は7,192億円まで減少しちゃいました。

3日続けての薄商い。

例年に無い展開です。

外資系主導で、日本株がいかに蚊帳の外かがわかりますね。

政治も未だに小沢問題で止まっています。

国の財政も5年持たないかもしれません。

もう少し国民が怒らなければいけないのだと思います。

どっかで、デモ行進があれば来年は参加してみようと思います。

「に」→二番天井狙い打ち 

空売りする場合、最初の天井は売れないが、次の天井が前の高値を抜けなければ売りの急所。大相場であればあるほど狙ってみたいタイミング。

帰省。

明日から旦那さんの実家がある関西に帰省します。
日頃はお気楽ちゃらんぽらんの私ですが、
唯一、規則正しい生活を強いられる時期です。

ところで、1週間弱の滞在ではありますが、
帰省をすると、必ず、とある症状?が出ます。

それは、完全に言葉が関西弁になっちゃうことです。

どうやら私は耳が比較的良い上、影響されやすい性質らしく、
こうも簡単に訛れるんだ!と、周りに驚かれ程、染まります。

そう考えてみると、若い頃に海外留学でもしておけば、
一気に語学を身につけられたのかな?
とちょっと悔しい思いです・・・。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2010年12月27日

M-1グランプリ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

漫才王座決定戦。10回目で終了。

一大ブームを巻き起こす起爆剤になりましたね。

10年連続出場の「笑い飯」が優勝したのも演出では無く良かった。

流行り廃れが早いお笑い界で10年間連続トップクラスにいたということも凄いですね。

周囲に良く似た賞が出てきましたが、復活してほしいですね。

「な」→投げは天下の回り物 

株が下落してくると今まで買っていた投資家が投げ売りを出してきます。その売りは、安値を割り込んだときに出ることが多いのですが、材料に変化が無ければローテーションの最終局面。 ありがたく頂戴しましょう。

初。

年末になると、今年の漢字が発表されますが、
私の今年を漢字で表わすと、「初」です。

思い返してみると、 「人生で初めて○○をした」と
いうことが多かった上、今年は初対面の方と
お会いする機会もたくさんあって、本当に
「初めて」に溢れた年でした。

20代前半の頃、当時の上司に「年取ると経験が増えて、
初体験がなくなってくるから、初めては大事にしなくては
いけない」と言われたことがあって、当時は社会人なりたてで
見るもの全てがまだまだ珍しかったので、「そうなのかな?」と
思っていたのですが、本当にその通り!!
特に結婚してからは「初めて」が殆ど無くなってしまいました。

そんな自分に危機感を感じて、意識して初めてを行った一年でしたが、
初めてがたくさんあると、何となく充実した一年だった?という気がしてきます。

来年も初めてを大事にする一年にしたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2010年12月26日

大掃除

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

1年で最も嫌いな日がやってきました。

大掃除!

子供の頃、しもやけ症で冷たい雑巾を触ると手にもしもやけができて嫌いでした。

しかも、掃除機の音が何よりも嫌いなのです。

それが、トラウマとなって今でも大掃除が大嫌いです。

しかし、このイベントが終わると「正月」。

冬至も終わって、寒さは厳しくなるものの、日は長くなると思うと気分が明るくなります。

「と」→投機は「機」に「投ず」

 投機とは日本では、ギャンブル的に賭けるイメージとして使用されます。しかし、禅の言葉で「機に投じる」として、集中を表す意味に使われる重要な言葉です。類似後で「投資」がありますが、これはじっくりとしたイメージ。「投機」が失敗して「投資」にならないことが重要です。

2010年12月24日

クリスマスイブ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 クリスマスイブ。

プレゼントをもらう楽しみが、あげる楽しみに変わり、いつのまにか、ただの1日に変わりそうな今日この頃。

楽しみとは自分で作り出すものと心に決め、クリスマスをエンジョイしよう。

でも、仕事を終えて、ジム行って、泳いで・・・。変わらないじゃん!

 と思ったら、高いクリスマスを避けて、別の記念日を大切に過ごすとの日記!!

よし!今夜はこの方針に従おう。

でも、好物の鳥の足だけは高くても食べます。

「て」→天井三日、底百日

利食い千人力につながる格言です。いかに売るタイミングが難しいかを表していますが、私は底百日を大切にします。多くを望まなければ、底で買って待ち伏せのリスクは低いと言うものです。

イブ

今年は、イブ・クリスマスが金曜・土曜と夜遊びに最適な
組み合わせですが、お家で過ごす予定です。

毎年、ご飯を食べに行っていたのですが、
今年は 相方さんがお仕事ということに加えて、
混んでいて、ゆっくり落ち着いて食事できる雰囲気
ではないのに、値段だけは通常の1.5~2倍も
取られるのが、腑に落ちなくなってきた!!
というのが大きいです。

クリスマスイベントは大好きだったのですが、
さすがに主婦を2年もやると、考え方が変わるみたいです。

ある人が、料金相場が上がるクリスマスにお金をかけるなら、
誕生日や記念日にその分のお金をかけたほうが、
もっと豪華でドラマチックに出来ると言っていたのですが、
まさしく、同感。

今年の誕生日は、記念すべき?30歳になるので、
クリスマスは質素に済まし、そちらに資金を回す予定です。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2010年12月23日

中国外交

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

中国がギリシャやポルトガルの国債を購入しています。

欧州支援と言う形でEUに恩を売っていますが、実は中国も増え続ける外貨で海外投資を進めないと元高が進行してしまうのです。

従って、高利回りで、3年間はECBが償還補償してくれる問題国の債券は美味しい投資なのです。

要するに見せ方ですね。

混迷する日本の政治と格段の差を感じます。

元高阻止と欧州に恩を売るダブルメリット。

これで、EUも中国に強い発言がしにくくなりますね。

「つ」→追撃売りに注意

 株は上昇局面はゆっくりと、下落局面では一気に動く傾向にあります。売り乗せをする場合、結果として底値叩きになりせっかくの利益を失う場合がるので注意が必要。

2010年12月22日

冬至

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今日は1年で最も日の出から日の入りが短い日です。

これから、だんだん昼間の時間が長くなっていくのですが、寒さは益々厳しくなっていきます。

 経済と株式市場や金利も同じでピークとずれがあります。このズレを読むのが重要です。

今、中国の不動産は上昇を続けていますが、金利面では夏も終わりに近づいています。

いつまでも、真夏の格好でいると風邪を引くので要注意。

「ち」→地球は一つ 

世界中で起こったことが津波のように地球上を駆け巡ります。そのスピードはどんどん加速しています。恐らく、世界バブル崩壊までこの加速は続くと思いますから自分は特別という考えは厳禁です。

20代女子との食事。

先日、20代半ばの女の子とお食事する機会がありました。

びっくりしたのですが、ビールを大ジョッキで飲みつつ、
白米とおかずの定食を食べ、途中でビールを数杯、お代わりして、
更に、チャーハンも食べ、〆にはデザートまで完食。
見ていて気持ちよいくらいの食べっぷりでした。

確かに10代から20代始めの頃って、いくらでも食べれたし、
お酒も飲めたなぁと思い出しました。

今では量より珍味派です。
ほんの数年前はカラスミなんて大嫌いだったのに、
今では堪りません。

ここ数年でベロもかなり大人になったみたいです。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2010年12月21日

米中対決

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

軍備や貿易などで米中対立が目立ってきていますが、金融界でも中国旋風が吹き荒れそうです。

格付け会社によるレーティングで、インチキしまくっていた米国。

中国は独自のレーティングを採用し、風穴をあけました。

この分野はでは未だ米国優位ですが、最大の外貨保有国がレーテイングを無視するとなると影響甚大です。

 さらに、ムーディーズの欧州叩き直後の今日、中国が欧州支援を実施していると表明。

欧州通貨が買われました。

これには米系も参ったでしょう。

今後も米中対決の動きは注目ですね。

 「た」→ただより安いものは無い  

相場の世界ではコストは非常に重要。条件が同じなら、たとえ1銭でも安いに越したことはない。

もらえるものはもらっちゃえ。

2010年12月20日

アイルランド格下げ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

ムーディーズがアイルランドの格付けを「Aa2」から5段階引き下げ、「Baa1」にしました。

見通しもネガティブにしたことで欧州通貨が売られました。

段階的に引き下げる可能性を示唆していたものの5段階とは・・・。

まぁ、最初の格付けが高すぎたということもありますが。

欧州版IMFなど設立に向けてのタイミングだっただけに効きましたね。

ヘッジファンドとぐるですよきっと。

発表時期を予定より早める事象が起きるとは思えません。

こんなことも加味しながら相場を張るんですから精神力は鍛えておく必要がありますね。

 「そ」→相場は相場に聞け 

相場は何も語ってくれないように思えますが、結構そうでもないんですよ。長いチャートと短いチャートを見ながら出来高なんかも加味して見ていると面白いものです。

「株とともに生きる」なんとなく風が読めるようになれば大負けはなくなります。

2010年12月19日

餅つき大会

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今日はご近所の餅つき大会。

ボランティアで参加しました。

昨年に続き今年も振る舞い餅に長蛇の列。

景気が悪いんでしょうかね。

15分待ちの列。1時間ちょっとで餅切れとなってしまいました。

でも恒例の餅つき大会。楽しいものです。

ちなみに家では自動餅つき機が頑張っています。

 「せ」→精神力を鍛えよう

 苦境に陥ったときに冷静になれる精神力が重要。

2010年12月18日

12月の原稿

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

12月の原稿は今年を振り返ってと来年の展望みたいなのが増えます。

来年のことがわかれば相場は儲かりますよね。

しかし、多くのエコノミストが予想するものの当てる人はわずかです。

当てた人は当然だと主張するでしょうが、数からすれば確率論で解決しそうなレベルです。

ただ、大雑把に予想しても日本の将来には不安を感じてしまいます。

ユーロ圏や先進国と言える国はあるんでしょうかね。

どこが破綻するか、新興国のバブルに支えられた延命治療中に特効薬が現れることを期待したいものです。

「す」→ストップ高の醍醐味 

投資をしていると年に何回かストップ高に出くわします。株冥利に尽きますね。しかし、その後の処理によっては、せっかくの利益を失ったり、ドンドン上って喜び半減なんてことも。 要するに、ストップ高したことより、当初の目標に達しているかが利益確定のポイント。

2010年12月17日

仕手株復活

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

いやぁ、久しぶりの仕手株復活ですね。

明星工業(1976)285円買い指し値145万株。

1日の出来高82万5000株ですからね。

普段は5万株の出来高もないのに異常な指し値です。

普通、株価操縦の疑いがかけられるからこういった指し値は見られなくなりました。

「かんぬきを入れる」とかよく言った手法ですね。

ただ、買いたいから買い指し値をするといのに問題は無い筈。

それを出したり消したりすることに問題がある。

まぁ、売買シェアの問題で証券会社が受注しなくなる可能性はありますね。

その場合、1ヶ月ぐらいお休みかな。

これだけ買うと株主名簿にも変化が見られるでしょう。

証券会社名義になる可能性大ですが、頑張って相場を作り上げて欲しいものです。

 「し」→仕手株も株

 仕手株ってどんな株?と、良く聞かれますが定義はありません。基本的には特定筋が個別株を仕掛けるときに使いますが、外資系証券がレーティングや公募株を利用して仕掛ける銘柄も仕手株ですね。 ギャンブル場に参加する人は自己責任であるべき。あまりにも規制先行すれば参加者不在を招きます。

2010年12月16日

中之島「光のルネッサンス」

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

大阪市役所から中之島周辺の電飾が始まりました。

LEDが非常に綺麗です。

香港のように大川をはさんだ対岸のビルもクリスマスデコレーションをすればもっと綺麗になるのにもったいない。

 ここまでやったのなら助成金を出してでも中之島周辺を光の街にしてもらいたいものです。

「さ」→先物は使いよう 

レバレッジを効かせた取引は資産管理を徹底し、一取引で資産の多くを失うことの無いよう心掛けなければならない。使い方によっては強い味方になる。

2010年12月15日

忘年会シーズン

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 いよいよ忘年会シーズン。昨日は第2回目。

仕事が終わってからだったのでスタートが9時半。

当然、終わりもずれ込みますよねぇ。

遅くから飲み食いすると体重が急騰!

どんだけ早く反映するんだ! 

今日は、体重絞りに行ってきます。

毎日、体重管理していると手遅れにならずにすみますよ。

 「こ」→小すくいでも利食い 

「木っ端拾いでおおやられ」と言うパターンもありますが、「利食い千人力」とも。要するに目標に合った投資手法と利益設定ができているかどうかと言うことが重要。

「目的ありき」のスタンスを心掛けましょう。

ディズニー

学生の時は、月イチ・ディズニーだった私ですが、最近はめっきり、
足が遠のき、年1回行くか、行かないかという感じになってしまいました。

久々に夢の世界に行きたいなぁと思い、暖かくなってきたら行こうと思っていた
矢先の値上げ報道。

開園早々の価格も知っているだけに、遂に6000円台かぁという思いも
ありますが、それでも行きたいと思わせるだけの強烈な魅力を持つのが、
ディズニー。
4月23日の値上げ前に行く予定です。駆け込み来園で混みそうですね。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2010年12月14日

ムーディーズ格付け

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

ムーディーズが久々にやってくれました。

ブッシュ減税継続なら2年以内に米国債をネガティブに見直す可能性があると発表。これを受け、ドルが急落しました。

FRBが米国債を購入するのとタイミングを合わせての発表には効果ありましたね。

ドルが瞬間1円下落。

偶然とは思えないような狙い撃ちでした。

 ボラティリティを効かした運用をする場合、こういったリスクを常に念頭に置いておく必要があります。

 「け」→健全な肉体に健全な精神が宿る 

 相場を張るには健全な肉体が必要です。精神力が低下すると、一番苦しいときの判断力が鈍ってしまいます。

2010年12月13日

金融相場

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 押し目が入りそうなところでしっかり切り返してくる相場。

上昇局面で買い残が減少する典型的な上昇相場です。

米国が国債買い入れを実行すると日程を発表したことで資源価格にも影響が出ると豪ドルが買われ始めました。

兎年のジャンプ相場が見られるのか。

過去の兎年は相場の転換期であることが多いようです。

上げ相場に期待したいものです。

 「く」→苦しいときの神頼み 

相場で縁起を担ぐのは重要なことです。苦しいときは迷いがち。冷静さを取り戻すためにも、何もしないよりした方がましですね。

東北からの贈り物。

昨日、東北の知人からお届けものが届きました。

先日、知人は結婚式を挙げたのですが、出席できず、
ご祝儀だけをお送りしたので、そのお返しということで、
土地の伝統工芸品の桜皮細工の茶筒と共に、
知人は米農家をやっているので自身で育てたお米で炊いた、
手作りお赤飯を贈ってくれました。

このお赤飯が冷え切ってボソボソしてはいるのですが、
さすが、米のプロが炊いただけあって、誇張でもなく、
今までで一番、美味しいお赤飯でした。

最近では、引き出物というとカタログギフトが増えましたし、
私も自分の披露宴の際にはそうしたのですが、
自分で育てたお米のお赤飯が引き出物なんて、
とっても心がこもっていて、ステキだなぁと思いました。


  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2010年12月12日

12月12日

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

師走、師も走るという忙しい月。

そんな中で、12月12日は、一生懸命走っているような日ですね。

何かの記念日になっているか調べたら「バッテリー記念日」。

よくわかりませんが走りそうですね。

でも、この日は何となく好きです。

 「き」→金利計算は重要。 

株式投資に見落としがちなコスト意識。しかし、お金にはコストがかかっているという認識を持つと持たないでは大違い。

2010年12月11日

無駄遣い

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

私の利用する駅前に「青少年子育て支援○○センター」みたいなのができました。

財政赤字の折、地方財政も厳しいはず。

それでも「箱物」ができちゃいます。

本当に子育て支援なのか、公務員お偉方出向支援なのかわかりませんね。

箱を作れば必ずランニングコストがかかります。

福祉・公共性と言ってもコストを無視できる時代ではないのですが、まだまだわかっていないようですね。

コスト考えるなら同じものでも新築ビルではなく、沢山空いている中古ビルの有効利用を考え、民間委託で十分です。

また、年収1000万円以上の館長さんが来るんでしょうなぁ。

無駄無駄。

日本は何年持つんだろうと真剣に考える今日この頃。

 昨日発表された2011年度の予算は一読してくださいね。

日本脱出は厳禁ですよ(汗)

「か」→勘に勝るシステム無し 

人間の第六感は馬鹿にできません。危機を察知する勘を鍛えることも大切。 

2010年12月10日

あなたはリッチ?

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

面白いサイトを発見。http://www.globalrichlist.com/

ここをクリックして、yenに直して自分の年収を入れると、世界の中での自分の所得順位がわかります。

なんとなく、リッチな気分を味わってみましょう。

まぁ、世界の物価水準を勘案しているかどうかわかりませんが・・・・・。

未だに日本に出稼ぎに来る外国人がいる理由がわかります。

日本は、すばらしい国です。

日本のナショナリズムを高めるためにはスポーツや新技術研究開発など自信を高めることに資本投入しなければいけませんね。

「お」→怒るな 

相場に怒りは禁物。常に冷静さを保つことがギャンブルの鉄則です。

2010年12月09日

中国対米国

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

以前は、米国とロシアが世界を二分して争っていましたが、今は中国がロシアに変わりました。

今回、ユーロ問題より米国の財政問題のほうが深刻であるとのコメントを出しました。

米系格付け会社の格付けを否定する格付けを出したり、米国が主導権を握る金融市場にも影響を与えだしました。  

アジアの一員である日本の立場は益々難しくなりますね。

 「え」→絵に描いた餅 

相場の世界では、利益を欲張ったためにせっかっくの利益を失ってしまうこともよくありますね。 注意しましょう。

2010年12月08日

北朝鮮

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 北朝鮮が同国海域内に砲弾を着水させました。

米韓に対する威嚇でしょうか。

このまま戦闘にエスカレートするとは思えないのですが、北朝鮮国民の意思がどうなっているのか知りたいですね。

昔の日本のように1億玉砕で意思統一が成されていればやっかいです。

しかし、1200名もの知識人が韓国映画を見たということで強制労働させられているというような現状で、昔の日本のように情報まで統制することは難しくなってきているのは事実。

恐怖政治ならいつかは内部崩壊すると思います。

 既得権に固執する特権階級がそれを放棄しなければ、国の改革が進まないのは、日本も同じような気がしてしまいます。 

 日本と北朝鮮、どちらが先にパンクするんだろう。

「う」→うそを見抜け

投資情報の発信源の多くは、何らかの思惑を孕んでいます。当然、発信源は自分に有利な発言をするわけですから、その真偽を冷静に判断することが重要ですね。

故障したはずの携帯が・・・

数週間ほど前、急に携帯電話のおサイフケータイ機能が
使えなくなってしまいました。
その後、何度も何度もトライしてみてもダメなので、
携帯ショップへ行ってきました。

「おサイフケータイ機能を使おうとすると、エラーが出るんです!
ちょっと見てみてくださいね。」
と、ショップスタッフの方の目の前で、実際に携帯を操作してみたら、、、

何度やってもダメだし、直前までエラーだったはずなのに、
ショップの方の目の前でやったら、なぜか、直っていて、
ばっちり機能が使えました。

修理が必要なかったから良かったのですが、
ちょうどその時、忙しい時間の合間を縫って、イライラしながらの
来店だったので、恐らく、「壊れてるんですけど!!!!」と、
食ってかかるくらいの意気込みだったと思うので、
「あれ?直ちゃった!」という瞬間、すごい恥ずかしい上、
何だかまるで自分がクレーマーになったみたいで、気まずかったです。
余裕がなく、人に対して、嫌な態度を取ってしまった自分に反省です。

それにしても、なぜ、急に直ったのか、謎です。。。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2010年12月07日

出遅れ株物色

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

低位出遅れ株や高配当銘柄が物色されています。

インデックス売買主導相場が続いていたので、2部株などには良い株がごろごろしています。

投資家不在で、銘柄探しをする投資家が少なくなっていたので思わぬ安値に突っ込んでしまうこともありますが、配当を取りながら安いときに拾っておく逆張りは安全性の高い投資手法ですね。

「い」→位置確認は忘れずに 

 いくら良い銘柄でも高値で買ってしまっては材料が織り込み済みの場合もあります。 チャートで株価の位置をチェックして投資するよう心掛けましょう。

2010年12月06日

寅参り

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

今日は、今年最後の寅参り。

12月とは思えない暑さで、汗びっしょりでした。

厨子も回らずに困っておられる方と一緒に回すこともできました。

来年は兎年前半戦に飛び出て欲しいですね。

 「あ」焦らず 

相場は焦らずですね。

2010年12月05日

御堂筋

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ 臭い臭い銀杏通りも見事な美しい通りに変身!もみじの紅もいいですが、黄色も綺麗ですよね。

2010年12月03日

石川遼

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

昨日、ゴルフ日本シリーズ最下位スタートの石川選手、今日は8アンダーで回って通算2アンダーまえ戻しました。 

昨日は、木にボールを引っ掛けたかと思うと、今日は電線に当ってノーペナで打ち直し。

最終ホールはチップインバーディとか。 

見ていて面白いですね。

やはり、プロは勝つだけではなくわくわくさせてくれるようなプレーを見せてくれないとね。 

ゴルフはあまり興味なかったのですが、なんとなくチャンネルを合わせてしまいます。

そんな人が日本中に何人いるんでしょうね。

  株式市場は、しっかりしているのですがイマイチパッとしない感じ。

これは、ヒーロー不在だからですね。

プロミスなど売られている銘柄を一気に踏み上げるとか、売り方が悲鳴を上げるような相場を見てみたい。

それには、あまりのも規制が多すぎます。いんちきは駄目ですが、もっと自己責任重視でいいんじゃないですかね。

2010年12月02日

NASAの記者会見

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

NASAが今日、地球外生物について記者会見をするとyahooに出ていました。

何となく楽しみですね。

まぁ、地球だけに生物がいると考えるほうが無理ですよね。

株式市場は、目先の材料に一喜一憂していますが根本的な問題は解決していないと思います。

「焦らず 慌てず 諦めず」じっくり考えましょう。

 「おいあくま」怒るな、いばるな、焦るな、腐るな、負けるな。だったかなぁ。

2010年12月01日

大腸がん検診

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今日は大腸がん検診に行きました。

オフィス街ですから朝8時からINで午前中には終わります。

以前より医療技術が向上しており、痛みも少ないし、お腹の張りも少なく済みました。

老化による傷みはありましたが、概ね良好。

2年に1回は受けた方が良いとのこと。

しかし、前日の食事制限が異常にきつく感じたのは、日頃の食べすぎのせいだろうか。

医者の注意を無視して、昼食べたとんこつラーメンで胸焼けがひどい~!

やはり、腸の動きを鈍らせる薬が効いてるんでしょうね(汗)