« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月28日

記録会

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

昨日は、練習しているチームの記録会でした。

計測種目は400M個人メドレー。

1年ぶりの計測でしたが、試合ではないので飛び込み無しでスタートでした。

「これで1秒は損するなぁ。」と、思いながら泳いだのですが、結果は昨年より2秒以上速くなっていました。

 飛び込まなかったことでアドレナリンが抑えられ前半突っ込まずに済んだからからかもしれません。

5月に本番のレースがありますので、それに向けてあと何秒か上げたいと思っています

。できれば7秒・・・。無理だわなぁ。

笛吹けど踊らず→これも相場の世界にはよくあります。材料を挙げて、それをテーマに仕掛けが入っても、追随するものが無く相場にならなかった場合、小回り3ヶ月は調整すると考えて対処しましょう。

2011年02月26日

春一番

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

昨日は、春一番が吹き、気温が20℃近くまで上がったようです。

汗かきの私は、昼ごはんを食べて汗をかいていました。

これからは、三寒四温。

徐々に暖かくなる良い季節です。

梅見物にでも出かけましょう。

人の噂も七十五日→世間の噂はすぐに忘れられます。投資の世界でも同じですが、株の世界では、それを覚えていることが大切な場合が多くあります。噂で動いて業績に繁栄するのはずっと先だからです。

2011年02月25日

NZ地震

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 NZで被災された方々は大変だったと思います。

阪神大震災を経験していますからよくわかります。

現地で足を失って救助された方が、「自分はポジティブなので、足一本無くなったからと言って特になんとも思いません。」と、おっしゃってました。

20代でそう言った発言ができるとは。

なんか凄いですね。

周りのことまで慮っての発言かもしれませんね。

ここでNZドルを売り叩く投資家は負ければいいのに。なんて思ってしまいます。

 背水の陣→これは、相場の世界では禁じ手。そうなる前に手を打って退路の確保をすべきです。

2011年02月24日

上海総合指数

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

欧米株や日本株が続落する中で、上海総合指数だけが下げ渋っています。

ていうか2日連続上げていますね。

ここまで強いと、情報規制だけでなく、株価操縦も行っているのではないかと思っちゃいますね。

まぁ、株は日本も下支えの公的資金投入はしていますけどね。

リスク回避の円買いとか言ってますが、資金逃避先の日本株が一番弱いのもおかしな話ですよね。

結局は、大口の資金がどこに向かうのかを予測することが重要そうです。

逃がした魚は大きい→株でよく買わなかった株が急騰し「しまった!」と思うことがあります。でも、その時点で買わないと判断したのだから仕方の無いこと。買っていてもうまく売れたかどうかはわかりません。

2011年02月23日

人体実験

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

またまた体重のお話。このところ体重の変動が非常に興味深く、入浴前に体重を量ってみると65.2キロでした。

10分湯ぶね浸かって量ると64.9キロ。

さらに10分後量ると64.4キロ。おぉ、減ってる!

さらに10分後63.9キロ。

さらに・・・。のぼせて無理でした。

でも、汗かきなんでしょうね。恐ろしい減りようです。

そいでもって、風呂上りにビール350ml缶1本飲むと64.4キロ!!

これはおかしい。

私は光合成はしていません。

まぁ、体重計がいいかげんってことなんでしょうね。

泣いて馬謖を切る→どんな惚れ込んだ株でも、投資ルールに抵触すればロスカット。

2011年02月22日

広がる民主化運動

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

チュニジアで起こった「ジャスミン革命」をきっかけに民主化運動の嵐が世界を駆け巡っています。

しかし、民主化が全て幸せを招くかと言えばそうでもない。

生みの苦しみは破壊するより難しい。

しばらくの間、世界情勢が不安定になるかもしれません。

日本では、ムーディーズが国債格付けを見直してきました。

今回のG20で各国の債務を評価に組み入れることが確認されたからでしょう。

 腹が立つのは、銀行の行動。

集めた資金を貸付に回さず国債を大量に購入して、格下げで評価損計上。

「そんなことで投資元本失うなら、中小企業に貸し出しを増やして経済を活性化させろ」と申し上げたい。

貸し倒れの方がまだましです。

隣の花は赤い→株を買ってしまうと、なぜか他の株が良く見えてしまう。最初に株を買った理由を常に明確に日々見直しましょう。むやみに乗り換えても肥やしの無駄。

ランニングの目標。

寒さがやわらいだいので、先週末からランニングを再開しています。
目標は、毎日、最低5キロです。
 ただ、昨日は辛くて、3キロしか走れず、「ダメだなぁ」と、自己嫌悪。

しかし、この自己嫌悪が目標を阻む大きな壁なのだとか。
連続500日以上、ランニングの練習を続けた方の記事を読んだのですが、
その方は、毎日、長距離を走っているわけではなく、時には1Kmしか走らない日も
あるのだそうです。

目標を完璧に達成しようと思うと、たった一日でもダメだと、自己嫌悪とか、
甘え・諦めからフェードアウトしがちなのですが、靴を履いて、外に出たこと自体を
評価するようにするといいそうです。

なるほど。
自分にちょっとだけ甘くすると、確かに毎日頑張れるかもなぁと思いました。

といって、毎日、甘やかしすぎると、目標の意味がないですけどね。。。


  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2011年02月21日

減量大作戦

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2日のトレーニングで4キロも痩せたので、どこまで減るかと日曜日も2時間トレーニングしたのですが、体重は61.5キロまでしか減りませんでした。

昨日の終値より400グラム程度ですね。

ということは、私の体重のベースがこの辺りということです。

ちょうど10年ぐらい前61キロ前後でしたから、そんな感じです。

しかし、水分の蓄積が4キロもできるとは凄いなぁ。

ただ、午後からが大変。

喉の渇きにいくら水分補給しても追いつきませんでした。

寝てからも喉が渇いて目が覚めました。

人間は体内の水分の2%を失うと渇きを訴えるそうですが、一気に7%近く減らすと体に良くないことも判明しました。(笑)

敵に塩を送る→常勝でも勝ちすぎはいけない。根絶やしにしてしまうと取れる先も無くなると言うのが対人勝負です。

フェイスブック始めました。

先週からフェイスブックをはじめました。
まだ、手探りでしたが、さすが、世界で普及しているだけあって、
すっごく便利だし、面白いです。

それにしても、ミクシィ、ツイッター、フェイスブックと、
コミュニケーションツールってどんどん進化してきているなと、
実感します。

私が子供の頃は、友達同士で1冊のノートを使い、交換日記なんてやってたし、
授業中はノートの切れ端を使って書いた手紙を回したり、なんてしてましたが、
今の学生さんは交換日記はネットでやるだろうし、わざわざ手紙なんて回さないで、
携帯でメールをしあうのでしょうね。

あと10年後は、またどう進化するのか、楽しみです。
時代に乗り遅れないように、日々、アンテナを張ることを怠らないようにしなくては!!

  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2011年02月19日

人体の不思議

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

昨日、早めに仕事が終わったのでゆっくり泳いだら65.8キロが63.5キロに減りました。

今日は午前中から、1時間半泳いだら、なんと体重が61.9キロ!2日で3.9キロ減です。

4キロの水分ってからだのどこにプールされているんでしょうね。

こうなったら、明日も午前中から泳いでどこまで減るかやってみます。

2011年02月17日

気づけば春が

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

屋上のプランター。

まだまだ寒いのですが「にら」の葉っぱが伸び始めました。

寒さとは別に、日照時間が関係しているのでしょうね。

出社するときもすでに明るくなってきました。

3月が季節の中で最も気持ちが明るくなれるような気がします。

株価も上がってほしいものです。

月夜に釜を抜かれる→相場は油断していると一気に状況が変わってしまいます。簡単な相場なんてありません。

2011年02月16日

相場に変化

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

昨日から大型株にまとまった買いが入り始めています。

2月にはいってその兆しはあったのですが、再び金余り資金が株式市場や商品市場に流入しだしたようです

。資産効果で景気好転に期待したいですね。

塵も積もれば山となる→株式投資にコスト計算は非常に重要ですよ。

体に合う食べ物・合わない食べ物

先日、人間ドッグへ行ってきました。
といっても、病気を調べるような普通の人間ドッグではなく、
自分にあう食材・運動、将来なりやすい病気などを調べてくれるというもの。

自分では好物と思っていても、実は合わない食べ物っていうのがあるそうで、
数百種類の食材で細かく「合う・合わない」を調べてくれます。

結果、私は、パンやチーズが大好きで、ほぼ毎日食べているのですが、
小麦粉・乳製品はNGでした。
一方、牛豚は食べないのに、むしろ肉が合っているのだそうです。

 「私の今の食生活は何なのだ」と、かなりショックでした。。。
とりあえず、せっかく検査を受けたので、今、小麦粉と乳製品を
なるべく摂らないように、控えるようにしています。
今後、心身に変化があるか?楽しみです。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2011年02月15日

バレンタインデー

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

昨日は、バレンタインデー。

若いころは何かとワクワクする日でしたが。

恐らく、年齢によって最も必要性の変化する日ですね。

まぁ、ほぼ気づかないまま通過していきました。

「うんちく言うよりチョコをくれ!」

甘いものが嫌いな私でも、そのイベント自体は嫌いではないぞ!

 大海の一滴→個別株発掘は、まさにそういうもの。海に一滴が混ざれば探せませんが、個別株は探せるだけましというもの。ただ、大きなうねりに呑まれると同じ動きになってしまうので、その時は海に近づかない方が安全。

2011年02月14日

雪やこんこ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

昼過ぎから雪が降り出しました。

みぞれ交じりですからまだ積もりませんが、今夜降り続けば結構積もりそうです。 

泳ぎに行こうと思っていましたが、なんとなく寒さに負けてしまいます。

 世界情勢はめまぐるしく変化。自然も異常気象。末世ですかね。

ボラティリティの高いときは無理に進まないことが一番です。

 袖すり(振り)合うも他生の縁→これ「多少の縁」と、思っておられる方多いですよね。 

株の世界では、銘柄との出会いが重要。

人との縁を相場で考えると逃げ遅れます。勝負の世界は情け無用。

2011年02月12日

雪の中の水泳大会

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

吹田市の市民水泳大会。

朝から雪が降り始め、会場周辺は数センチの雪が積もっていました。

会場は室内なので暖かかったですがなんとなく肌寒く感じました。

25Mのレースはスプリントの無い私はやはり苦手。

来年の大会新記録を目指すにはピッチを上げることが課題です。

前人の植えた樹→チャートは自分より前に投資した人の精神バロメーター。これを読むことにより心理戦に勝ち残りましょう。

2011年02月10日

冬の三連休

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

学生時代は、この連休はスキーと決めていました。

長い間、スキーは行ってないですねぇ。恐らく、もう足がついていきません。

水泳は重力が緩和されるので脚力強化は陸トレが必要です。

40代最後のマスターズ。

来年に向けて柔軟と筋トレも頑張ってみます。

するのは失敗何もしないのは大失敗→たとえ失敗しても何かを学び取って次につなげることが相場では大切。そのため、投資戦略は投資する前に明確にしましょう。

2011年02月09日

中国利上げ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

中国が利上げに踏み切りました。

これで貸出金利が6.06%(半端ですね)になったわけですが、インフレ率と経済成長を勘案すると、実質金利は、日本と大差ないですね。

経済縮小というデフレとは、インフレとは違い陰湿な悪影響です。

昼のランチ500円が当たり前になり始めています。

なんとなくありがたい気もするのですが、経営側にしてみれば厳しいですよね。

私が社会に出た26年前より昼飯代が下がっていますからね。

 疾風に勁草を知る→投資は急落したときに始めて自分のポジションリスクに気づくものです。             

大阪へ。

これから法事で大阪へ向かいます。
今夜から週末にかけて、大阪の旦那さんの実家で過ごすのですが、
そんな時に限って、体調が最悪です。

自分の実家ならともかく、旦那さんの実家で寝ているわけにもいかないので、
ここ2~3日は、どうにか体調回復させようと、家で安息してました。

昨日は、昼の12時に寝て、今朝の6時までほぼベッドで過ごしました。

なのに、依然、体調が回復しないだけでなく、寝すぎで腰痛が起きてしまい、
ドツボにはまっています。

週末、乗り切れるか、不安です。。。。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

2011年02月08日

巨大市場

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

中国が旧正月で今日まで休み。

そんな中で米国株が上昇していますが、明日以降再び大きなマーケットが動き始めます。

金利政策も含め来週に向けての動きは要注意。

一昨年ぐらいまでは、中国動向をここまで気にすることはなかったのですが、リーマンショック以降、新興国と先進国の差が急速に縮まりました。

しかし、すべての差が縮まったわけではなく、貧富の差は驚くほど広がっています。

今後、国内政策の舵取りは難しくなるでしょう。

 塞翁が馬→結果が全て 

途中がどうあろうと結果を残さねばいけませんね。気持ちの持ちようが福を招く。

2011年02月07日

名古屋市長選挙

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

名古屋市長選挙、愛知県知事選挙、市議会解散。

有権者にとって恒久減税、市長及び市会議員の給料半減などわかいやすい内容で河村氏陣営の圧勝でした。

愛知県の人たちは、愛知県出身者が日本を変えると思っておられる方が多いらしいです。

戦国時代やトヨタ。確かに日本を変えているようにも思えます。

今回の成否はともかく、「税金から給料をもらっている人が楽しているのはおかしい」という単純な疑問には共感します。

公務員に自浄作用が働かない体制に問題があるのです。

消費税引き上げも良いですが、それまでに徹底的に小さな政府、公務員の配置換えなども含めた抜本的な固定費削減を行わなければ止血できませんね。

期待倒れに終わった民主党のようにならないよう期待したいと思います。

 紺屋の白袴→株屋の追証 

アナリストの言っていることがいつも正しいとは限りません。投信運用担当者も毎日個別株チェックは行っていません。自分の株は、自分で管理するようにしましょう。

2011年02月06日

バーチャルゲーム効果

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

以前、お話したバーチャルゲームのマンモスサイト「コロプラ」。

位置登録でおみやげが買えたり、バーチャルコインがもらえたり。

このおみやげを買うためのバスツアーもヒット。

今度は、リアル店舗で商品を買うとバーチャルのおみやげがもらえるイベントをはじめました。

そんなもん!と、思う無かれ!大阪にあるその指定店には列ができてました。

2011年02月05日

フリーメイソン

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

エジプトとイスラエル、ユダヤ教を調べていたらm

「フリーメイソン」とやらにぶち当たった。

よく読んでみると、日本の千円札の野口英世の顔の半分がユダヤ人の顔とか。

富士山とその下に映る山が富士山とはまったく別の山でユダヤに関連する山だとか。

見てみると確かにおかしい。

興味ある方は、一度見てみてください。(笑)

2011年02月04日

寅参り

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

二月の寅参りは立春と重なりました。

春を思わせる暖かな日差し。

昨日は節分法要があったようで、豆が落ちていました。

いつも行くお土産屋「みさと」で「ウド」と「たらの芽」を買いました。

 もうすぐ春ですね。

下衆の後知恵→下衆の後知恵後の祭り

 投資する前にじっくり計画を

寅参り

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

二月の寅参りは立春と重なりました。

春を思わせる暖かな日差し。

昨日は節分法要があったようで、豆が落ちていました。

いつも行くお土産屋「みさと」で「ウド」と「たらの芽」を買いました。

 もうすぐ春ですね。

下衆の後知恵→下衆の後知恵後の祭り

 投資する前にじっくり計画を

2011年02月03日

新日本製鉄と住友金属工業

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

新日本製鉄と住友金属工業が経営統合を目指すと発表しました。

どういう形になるにせよ日本が誇る大企業の経営統合ですね。

もはや、日本企業は単体で生き残れる時代が終わったのかもしれません。

日本企業は生き残りをかけて切磋琢磨しています。

にもかかわらず、日本国債格下げの元凶を作った政治と公務員の無駄は遅々として進みません。

ここで税金上げても砂漠にコップで水を撒くようなもの。

日本でもそろそろデモが起きても良いかもしれませんね。

今日は節分。嫌なことを豆撒きで払いのけましょう!!

食うだけなら犬でも食う→買うだけなら子供でも買う 

株はそんなに甘いものではありません。

2011年02月02日

久しぶりの上げ相場

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

海外市場が高いと高寄りもみあい。

安いと安寄りもみあい。

最近、日本市場で値幅が出ることが少なくなりましたが、久しぶりに日本市場で株が動きました。

とは言っても、外国人のインデックス買いが中心だっやんでしょうけどね。

株はやはり成長性が無いと上がらないわけですから経済成長の高い国のパフォーマンスが良くなり、日本は不利です。

国債の格下げをされないような国にするため改革が必要ですね。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥→切るは一時の恥切らぬは一生の恥

当初の投資理由が変わってしまっているのに無意味な期待感で持ち続けて塩漬けにならないように

2011年02月01日

2月相場

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ  

2月はアジア地域が旧暦の正月に当たるため休みが増えます。

中国は3日から8日まで休み。

この間に大きな動きがあるか注目ですね。

日本も一番寒い月ながら、連休もあり、あっという間に3月になります。

寒さを乗り越え暖かい良い春を迎えたいですね。

風吹けば桶屋が儲かる→回転売買は株屋が儲かる

 リスクヘッジのために短期売買を繰り返せば結果的にコストがかさみ、株屋だけが儲かります。