FPeye エフピーアイ
ホーム プライバシー・ポリシー サイトマップ お問い合わせ ブックマーク
サービスのご案内 コンテンツのご案内 会社のご案内 入会のご案内 入会のお申込み



 
コード・銘柄名・証券会社・キーワードなどから関連記事が検索できます。
 
アーリーバード(今朝の材料)
今朝のドラめもん(金融政策ウォッチ)
日経225先物マーケットプロファイル
データベース
レーティング一覧
過去のSQ値一覧


やぶのマーケットコメント
ディーリングコンパス
推奨銘柄
レーティング  [ レーティング基準 ]
ロングターム
裏街エレジー(割り切り系の銘柄や裏事情など)
ウィークリーレポート


エディターズROOM
レッスンページ
リンク集
FPeyeの歩き方
解約申請フォーム


 (無料会員様専用)
無料メルマガの設定が出来ます。

無料IDの取得はコチラから
※無料メルマガ配信開始!!
 
 (有料会員様専用)
株価の閲覧や有料会員様専用メルマガの設定が出来ます。
 
株式用語・経済用語検索 new
 
株用語のが検索できます。
 
上場企業一覧集

更新
自動更新 あり なし
お知らせ音 あり なし
※ COOKIEを有効にして下さい。



北浜の本社ビル1Fに証券カフェバー
Cafe FPeye がOPENしました。

北浜の証券カフェバー「Cafe FPeye(カフェ エフピーアイ)」
弊社代表取締役   藤ノ井俊樹 著
"実践的"投資研究家 盛岩外四 著
FXチャート自由自在
好評発売中!
ビンボー万歳!
むらやん(村上直樹):著
サガー・ジロー:イラスト

好評発売中!
弊社投資アドバイザー 泉 雅浩
コードワン投資研究所 緒方史法 著

でっかく儲かる! 資源株のすべて
好評発売中!
  弊社代表取締役 藤ノ井俊樹 著
個人投資家のための信用取引自由自在藤ノ井俊樹 著「個人投資家のための信用取引自由自在」
好評発売中!
無料銘柄相談 受付中!   無料銘柄相談
受付中!
  弊社代表 藤ノ井俊樹の「ロング・ショート戦略で自由自在 株式トレード必勝セミナー」
DVDがパンローリング社から発売になりました。
FPeye エフピーアイ 株情報のモバイルサイト モバイルサイト
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
 
「ストップ高」直撃ブログ
専業デイトレーダーむらやんのトレード日記。日々の取引履歴と資産残高を毎日公開している注目ブログです。
カブ知恵
雑誌等でおなじみの藤井英敏が、豊富な人脈を生かして「カブ知恵」だからこその新鮮な株式情報をお送りしています。まずは、カブ知恵HPへアクセス!!

アーリーバード(今朝の材料)

表示件数
日付範囲 日 〜
タイトル   AND  OR 
本  文   AND  OR 
  
 
 

全部で 5000件 の記事があります。(表示:1−24)


5/29 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/29(金)05:41:53  
  ■日経新聞


・日産自動車、20年3月期の最終損益は6712億円の赤字(前期は3191億円の黒字)と11年ぶりの最終赤字。新型コロナウイルスの感染拡大などで販売が減少。構造改革費用の計上も響いた。24年3月期までの中期経営計画では、最終年度の販売目標を537万台と19年3月期(551万台)より低い水準とした。


・LINE、オンライン診療事業への参入を表明。ビデオ通話機能を使って医師が患者を遠隔で診断できる専用サービスを夏までに始める。


・丸井G、21年3月期の年間配当を1株当たり51円(前期は50円)とした。9期連続の増配となる計画。クレジットカード関連事業の堅調さなどを踏まえた。


・東レ、21年3月期の最終利益は前期比実質-52%の400億円を計画。新型コロナウイルスの感染拡大で上期を中心に自動車向け部材などが落ち込む。下期には徐々に持ち直すと前提。年間配当は9円(前期は16円)を計画。
 


5/28 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/28(木)05:48:26  
  ■日経新聞


・リクルートHD、新型コロナウイルスの影響で4月の売上高が前年同月比-21%になった。米国の失業率が歴史的な水準に高まり、求人検索サイト「インディード」が苦戦。


・電通グループ、20年1-3月期の最終損益は153億円の黒字(前年同期は25億円の赤字)。新型コロナウイルスまん延に備えて出張費などコストを抑制。海外M&Aに関する費用負担も減った。


・三菱マテリアル、20年1-3月期の最終損益は829億円の赤字(前年同期は115億円の赤字)と4年連続の最終赤字で同期間としては過去最大の赤字。資源安などの影響でアルミ子会社の減損損失を計上。自動車部品の子会社で事業撤退などをにらみ損失引当金を計上した。
 


5/27 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/27(水)06:26:11  
  ■日経新聞


・すかいらーくHD、深夜営業を廃止する。7月までに原則、全3200店で午後11時半以降の営業を取りやめる。新型コロナ前までは午前2時や午前3時に閉店する店舗が多かった。緊急事態宣言が解除された後も、深夜の来店客の減少が常態化すると判断した。


・イオンモール、28日から国内全142施設でテナント部分を含めた全館で営業を再開する。緊急事態宣言を全国で解除したことを受け、休業していた店舗の営業再開に動き出した。


・タカラバイオ、大阪大学などと新型コロナウイルスのワクチン開発に乗り出し、年内には20万人分を量産するメドをつけた。中国政府などの要請を受けてPCR検査で使う試薬も緊急増産。
 


5/26 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/26(火)05:50:15  
  ■日経新聞


・アンジェス、新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を7月から始める。当初は9月開始を予定していた。有効性を確認できれば年内にも承認を受け実用化される可能性がありそうとのこと。


・ダイフク、21年3月期の営業利益は前期比+1%の410億円を計画。新型コロナの影響で需要が増える医療用品やネット通販の物流向けといった幅広い顧客との取引を見込む。


■日経産業新聞


・東洋炭素、黒鉛部材の生産能力を4割高める。35億円を投じ、2021年8月をメドに香川県の工場に加工ラインなどを増やす。黒鉛部材はシリコンウエハーのインゴッド製造装置に使用する。半導体市場は5Gを追い風に拡大が見込めるため設備投資を急ぐ。
 


5/23〜5/25 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/25(月)06:02:51  
  ■日経新聞(5/23〜5/25)


・ファーストリテイリング、傘下のユニクロが今夏、マスク事業に参入。主力商品であるエアリズムの素材でマスクを作る。価格は未定だが千円程度になりそうとのこと。


・半導体向けウエハーの1〜3月の世界出荷面積は前四半期比+2.7%の29億2000万平方インチと6四半期ぶりにプラスに転換。新型コロナウイルス対策で在宅勤務が広がりデータセンターのサーバー需要が増加。直近の信越化学工業やSUMCOなどウエハー大手の決算発表では受注環境の改善をうかがわせる発言が相次いだ。

・明治HD、21年3月期の最終利益は前期比+3%の695億円と2期連続の最高益更新を計画。新型コロナウイルスの感染拡大を受け健康志向がより高まり、機能性ヨーグルトの販売が伸びる。
 


5/22 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/22(金)05:53:33  
  ■日経新聞


・ソフトバンクG、国内通信子会社ソフトバンクの一部株式を5%売却する。足元の株価で約3300億円となる。資産売却で資金を確保する。


・すかいらーくHD、20年12月期の中間配当を無配にする。従来予想は9円だった。手元資金の確保を優先する。


・CEHD、持ち分法適用会社の駅探に取締役全員の解任を求めたと発表。「取締役によるパワハラなど組織運営上の重大な問題が判明した」としている。6月の株主総会でCEHDの金田取締役を含む7人の選任を提案する。


・加賀電子、20年3月期の営業利益は前期比+32%の100億円と15年ぶりに営業最高益を更新。電子部品の販売が好調。


■日経MJ


・弁護士ドットコム、電子契約サービス「クラウドサイン」の4月の新規導入社数は前年同月比3.1倍の6544社と伸びた。押印に代わりネット上で契約手続きできるため、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリモートワークの普及で需要が急速に高まっている。
 


5/21 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/21(木)06:21:15  
  ■日経新聞


・LINE、今夏にもオンライン診療事業に参入。ビデオ通話機能を使い、医師が患者を遠隔で診断できる専用のアプリを立ち上げる。SNSを生かし、2000人以上の医師の利用を見込む。


・AOKIHD、これまで進めてきた自社株買いを中止する。経営環境悪化で、手元資金の確保を優先する。


■日経産業新聞


・日本新薬、新型コロナウイルス向け治療薬の開発を始めた。次世代治療薬「核酸医薬」を開発・製造する技術を応用し、年内にもウイルスを死滅させる有効物質を見つけ、早期の治験、承認申請を目指す。
 


5/20 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/20(水)05:45:55  
  ■日経新聞


・ソニー、上場子会社のソニーフィナンシャルHDを完全子会社化する。3955億円を投じTOBを実施。TOBの買い付け期間は20日から7月13日まで。買い付け価格は1株あたり2600円。ソニーフィナンシャルは上場廃止となる。AIなどの先端技術と、銀行や生損保の金融ノウハウを融合し、フィンテックを活用した新サービスを展開する。2021年4月に社名をソニーグループに変更。


・日揮、21年3月期の最終利益は前期比+94%の80億円を計画。新型コロナウイルスの影響が収束に向かい、原油価格が回復に転じるという前提で算出。プラント事業が伸びる。年間配当は据え置きの12円を予定。


・凸版印刷、ベルシステム24HDと共同で企業の事務業務を請け負う新会社を設立。出資比率は凸版が51%、ベル24HDが49%。凸版の申請業務のノウハウと、ベル24HDのコールセンターのノウハウを融合。業務を自動化するサービス開発にも注力し、2022年度に売上高150億円を目指す。
 


5/19 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/19(火)06:11:11  
  ■日経新聞


・日医工、急性膵炎薬「フサン」を増産する。新型コロナウイルス治療への効果が期待される。40億円を投じ、生産能力を委託分を含めて従来比約5倍の年300万本に高める。年内にも稼働する見込み。


・テルモ、20年3月期の営業利益は前期比+4%の106億円と最高益を更新。カテーテル関連が好調。年間配当は28円とした。21年3月期の業績予想は未定とした。


・ソフトバンクG、保有する中国のアリババ集団の株式で1.25兆円の現金を調達。新型コロナウイルスの感染拡大による株価急落と財務悪化に対応するため、4.5兆円の資金を創出する一環。


■日経産業新聞


・弁護士ドットコム、クラウドサインの事業売上高について21年3月期は前期比2倍の10億円規模を目指す。クラウドサインは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリモートワークの普及などで、需要が急速に高まっている。ただ、費用先行で事業の黒字化には時間がかかる見通し。
 


5/16〜5/18 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/18(月)05:48:47  
  ■日経新聞(5/16〜5/18)


・タカラバイオ、唾液から新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR用検査試薬を発売。発売は早くて5月末になる見通し。月200万検体分の量産体制を整えている。約1時間で検査結果が判明するという。


・レナウン、東京地裁から民事再生手続き開始の決定を受けたと発表。新型コロナウイルスの感染拡大による営業休止によって、衣料品の販売が急減して資金繰りに行き詰まった。負債総額は約138億円。今後は再建に向けて、1カ月をめどにスポンサーを探すもよう。東証は整理銘柄に指定し、6月16日に上場廃止にする。


・エムスリー、20年3月期の最終利益は前期比+11%の216億円と10年連続で最高益を更新。医療従事者向けの医薬品情報サイトで製薬会社から受け取る手数料収入が伸びた。21年3月期の業績予想は未定とした。


・大王製紙、20年3月期の最終利益は前期比4.1倍の191億円と過去最高益を更新。トイレットペーパーやティッシュが好調。原材料の古紙や石炭が安く推移したことも寄与した。21年3月期は-32%の130億円程度になりそうとのこと。


・NTT、21年3月期の年間配当を100円にする。株式分割を加味すると前期より実質5円増え、10年連続の増配となる。国内でテレワークなどに関わるIT案件が多く、前期並みの利益水準を目指すもよう。


・王将フードサービス、20年3月期の最終利益は前期比+27%の53億円。スマホアプリでクーポンを配布するキャンペーンなどを実施し、新規客やリピート客が増加した。21年3月期の業績予想は未定とした。
 


5/15 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/15(金)05:50:46  
  ■日経新聞


・AGC、新型コロナウイルス感染症の治療薬やワクチンの原薬や候補物質の製造を受託。米子会社が米欧の拠点で製造する。


・ユニ・チャーム、20年1-3月期の最終利益は前期比+51%の192億円と同期間としては過去最高益を更新。新型コロナウイルスの流行でマスクなど衛生用品の販売が好調。通期の業績予想は据え置いた。


・ゼンショーHD、20年3月期の最終利益は前期比+21%の119億円と2年連続で過去最高益を更新。牛肉の仕入れ価格が低下したことが寄与。21年3月期の業績予想は未定とした。


■日経MJ


・ファーストリテイリング、ユニクロの店舗が国内外で営業を再開。22日までに133店で営業を再開する予定。緊急事態宣言を受けて4月には最大311店が休業していた。
 


5/14 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/14(木)06:06:54  
  ■日経新聞


・楽天、20年1-3月期の最終損益は353億円の赤字(前年同期は1049億円の黒字)と同期間としての赤字は18年ぶり。巣ごもり需要からネット通販の利用が拡大も、携帯事業の先行投資が利益を圧迫した。携帯事業は当面厳しい状況が続く見通し。


・コムシスHD、21年3月期の年間配当を80円(前期は75円)と8年連続の増配となる計画。減益予想も株主還元を重視する方針を変えず、30億円を上限とする自社株買いも発表。


・武田薬品工業、21年3月期の最終利益は前期比+36%の600億円を計画。主力製品が好調。シャイアー買収に関連する費用が減少することも利益を押し上げる。


・日本KFC、20年3月期の営業利益は前期比2.2倍の47億円。持ち帰り需要が旺盛で既存店売上高は20年4月まで17カ月連続で増加。500円の値ごろ感あるランチを通常メニューに組み入れ、日常利用を強化したことも奏功。
 


5/13 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/13(水)05:53:50  
  ■日経新聞


・トヨタ自動車、21年3月期の営業利益は前期比-80%の5000億円を計画。販売の正常化は年末以降との見通しを前提に、世界販売台数の計画を前期比-15%の890万台とした。同社によると、「リーマン時と比べて販売台数の減少は激しいが、企業体質を強化したことで黒字を確保できる」という。


・日本マクドナルドHD、20年12月期の9年ぶりの営業最高益予想を維持。新型コロナウイルスの拡大で店内飲食を中止しているが、ドライブスルーなど持ち帰り需要が大きく伸びている。


・ダイフク、21年3月期の最終利益は前期比+3%の290億円を計画。製造業のほか、ネット通販を中心とした物流業界向けに自動化システムの販売が伸びる。新型コロナウイルス感染拡大で需要が伸びたEC事業者が効率的な物流網の構築に動いているという。3月末の受注残は3979億円と過去最高を更新している。
 


5/12 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/12(火)06:13:29  
  ■日経新聞


・KDDI、20年3月期の営業利益は前期比+1%の1兆0250億円程度と従来予想の1兆0200億円を上回り、最高益を更新。コンテンツ配信や家庭向け電力サービスなど非通信事業が好調。21年3月期も非通信に加えて、IoT関連など法人向けの開拓などにより、増益を目指すとのこと。


・ソフトバンク、21年3月期の最終利益は前期比+3%の4850億円を計画。携帯電話の契約数増加が続く見通し。巣ごもり消費の拡大でヤフー事業のECも伸びる。年間配当は86円(前期は85円)を予定。


・スクウェア・エニックスHD、20年3月期の最終利益は前期比+10%の213億円と従来予想の168億円を上回った。ドラゴンクエストウォーク」などのゲームが好調。好業績に伴い、年間配当を従来の43円→54円に増額した。


・松屋フーズHD、20年3月期の営業利益は前期比+31%の50億円と16年ぶりの水準。高単価の新商品開発で新規顧客を開拓した。21年3月期の業績見通しは「未定」とした。


・丸和運輸機関、20年3月期の最終利益は前期比+24%の48億円。アマゾンジャパンなどインターネット通販の宅配需要が好調。21年3月期は横ばいの48億円を計画。
 


5/9〜5/11 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/11(月)05:45:10  
  ■日経新聞(5/9〜5/11)


・みらかHD、コロナ簡易検査キットが国内で初めて実用化される見通し。来週にも承認される。現行のPCR検査の体制では発症から陽性が確定するまでに1週間程度かかる場合もあるが、同社のキットは15分前後で判定できる。当初、週20万検査分を国内で生産するが、需要に応じて生産規模の拡大を検討する。


・オリエンタルランド、休園中の東京ディズニーリゾートの休園期間を再び延長する。政府や自治体の休業要請が解かれた段階で再開時期を決める。約5400人の社員の一時帰休や役員報酬の自主返納も実施し、長期化する休園に対応する。


・NEC、20年3月期の最終利益は前期比2.5倍の1000億円と従来予想の650億円を上回り、23年ぶりに最高益を更新。テレワークの広がりに伴いセキュリティー対策関連のサービスで需要が増加した。


・ヤオコー、20年3月期の営業利益は前期比1割強の200億円弱と従来予想の183億円を上回り、最高益を更新したとの観測記事。消費増税後の集客策が好調。巣ごもりのための食品や衛生用品が伸びた。21年3月期は32年連続の増収増益になりそうとのこと。


・ライオン、20年1-3月期の最終利益は前年同期比3.9倍の135億円。新型コロナウイルスの流行でハンドソープなど衛生用品の販売が拡大。本社の土地売却益も利益を押し上げた。


・SUMCO、20年1-3月期の最終利益は前年同期比-35%の84億円と従来予想の55億円を上回った。シリコンウエハーの販売量が回復した。




■日経産業新聞


・エフピコ、20年3月期の営業利益は前期比+11%の155億円と最高益を更新。新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり消費で、内食・中食への移行が一気に加速し、同社の容器需要が拡大した。
 


5/8 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/08(金)05:46:27  
  ■日経新聞


・富士フイルムHD、検体を装置にセットするだけで、新型コロナウイルスの感染の有無について全自動で調べられるPCR検査用の試薬を開発。検査時間も従来の4〜6時間から約75分に短縮できる。月内に国内向けに発売する。


・任天堂、21年3月期の最終利益は前期比-23%の2000億円を計画。ニンテンドースイッチの販売台数は-10%の1900万台と売れ行きが停滞する。新型コロナの影響で世界的にサプライチェーンが寸断される。ソフトウエアの販売水準も-17%となる見通し。


・塩野義製薬、21年秋にも新型コロナウイルスのワクチンの市場投入を目指す。1000万人規模のワクチン生産体制の構築に向けて100億〜200億円を投じる検討に入った。


・ファーストリテイリング、ユニクロの4月の国内既存店売上高は、前年同月比-56.5%と2カ月連続のマイナス。新型コロナウイルスの感染拡大で全体の4割が休業したことなどが響いた。


・ワークマン、20年3月期の税引き利益は前期比+36%の133億円と9期連続で過去最高を更新。ワークマンプラスの店舗で、PB商品が好調。好業績に伴い、年間配当を従来計画の36.5円→50円に増額する。


・重松製作所、20年3月期の税引き利益を従来予想の1.4億円→2.65億円に上方修正。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて年明け以降、マスクや防護服の受注が医療機関向けに大きく伸びた。
 


5/2〜5/7 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/07(木)05:53:27  
  ■日経新聞(5/2〜5/7)

・任天堂、ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が3月に500万本を販売し、家庭用ゲームのダウンロード月販売で記録を更新。


・三井物産、21年3月期の最終利益は前期比-54%の1800億円を計画。原油価格などの急落で資源分野の採算が悪化。新型コロナウイルスの感染拡大により自動車や化学品など幅広いビジネスで需要が低迷する。同時に23年3月期を最終年度とした中期経営計画で最終利益4000億円を目指すとも発表。


・協和キリン、20年1-3月期の最終利益は前年同期比+71%の138億円。骨の病気の治療薬「クリースビータ」や白血病向けの「ポテリジオ」の販売が好調。通期の業績予想は据え置いた。


・オカムラ、20年3月期の営業利益は前期比+7%の135億円弱と従来予想の130億円を上回り、過去最高を更新したとの観測記事。インターネット通販の拡大を背景に物流機器が伸びた。商品の輸送費やデザイン費の一部を買い手へ転嫁したことも寄与した。
 


5/1 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/05/01(金)06:22:39  
  ■日経新聞


・三菱UFJFG、20年3月期の最終利益を従来予想の7500億円→5200億円に下方修正。東南アジア子会社の銀行の株価下落に伴う減損や、保有株式の減損が響く。


・村田製作所、21年3月期の営業利益は前期比-17%の2100億円を計画。生産が停滞する自動車や一般の電子機器向けが苦戦する。新型コロナウイルスの感染拡大については、売上高で1700億円のマイナス要因になるとした。同社によると、「20年度は不透明だが21年度は5Gが普及期に入り、需要は回復する」という。


・タカラバイオ、新型コロナウイルス感染の有無を約1時間で判定できる新しい試薬を開発。従来は2〜3時間かかるPCR検査の時間を半分以下に短縮できる。5月1日に発売し、月間200万検体分を供給する。


・東京エレクトロン、20年3月期の営業利益は前期比-24%の2372億円と7年ぶりの営業減益。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、取引先の半導体メモリーのメーカーが投資を抑制したことが響いた。21年3月期の業績予想は未定とした。


・カゴメ、20年1-3月期の最終利益は前年同期比+42%の16億円。新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに消費者の健康志向が一段と高まり、主力の野菜ジュースが伸びた。通期の業績予想は据え置いた。


・日本電産、21年3月期の最終利益は前期比+66%の1000億円を計画。EV関連が好調。HDD用モーターの受注が好調に推移する。在宅勤務やEC需要の拡大を受けたデータセンターなどのHDD向けに精密小型モーターも伸びる。同社は、は新型コロナウイルスの影響について「少なくとも1年は続く」とし、「影響が長引けば競争力のあるところが生き残る」とした。
 


4/29〜4/30 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/04/30(木)06:36:43  
  ■日経新聞(4/29〜4/30)


・日本マクドナルド、国内の全2900店舗で店内での飲食を終日中止する。感染の防止へ、一部地域で行っていた対応を全国に拡大する。店内の飲食を中止する期間は4月29日〜5月6日まで。


・キーエンス、20年3月期の最終利益は前期比-12%の1981億円と算期変更の影響を考慮した実質的な最終減益は10年ぶり。米中貿易摩擦で企業の投資意欲が減退し、新型コロナウイルスの感染拡大による顧客の工場稼働率の低下も響いた。


・オリエンタルランド、20年1-3月期の最終損益は87億円の赤字(前年同期は159億円の黒字)と、同期間としては9年ぶりの最終赤字。東京ディズニーリゾートを2月29日から臨時休園し、収入が激減した。21年3月期の業績予想は未定とした。


・信越化学工業、20年3月期の最終利益は前期比+2%の3140億円と3期連続で最高益を更新。半導体材料のシリコンウエハーが堅調に推移。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で、塩ビや半導体シリコンの需要動向には不透明感も出ている。
 


4/28 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/04/28(火)06:04:21  
  ■日経新聞


・三井住友FG、SBIHDとスマホ向け金融サービスなどを軸に包括提携する。三井住友がSBI傘下のスマホ専業証券に出資するほか、SBIが設けるデジタル分野の企業に投資する1000億円規模の新ファンドにも出資する。将来的に本体の資本提携も視野に一段と連携を深める考え。


・セブン&アイHD、傘下のイトーヨーカ堂は生鮮宅配大手オイシックス・ラ・大地傘下でトラックによる移動スーパーを全国展開する。消費者宅を個別に回るとくし丸の販売網で、ヨーカ堂の商品を取り扱う。


・塩野義製薬、新型コロナウイルスの予防ワクチンを国立感染症研究所と共同で開発する。2020年内の臨床試験開始に向けて厚生労働省などと調整。将来的に1000万人規模でのワクチン提供を目指し、生産体制の拡張も検討する。


・アンリツ、20年3月期の最終利益は前期比+49%の133億円。5Gの商用化でスマホ向けの計測機器が好調。
 


4/25〜4/27 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/04/27(月)05:50:50  
  ■日経新聞(4/25〜4/27)


・TSIHD、新型コロナウイルスの感染拡大で不足している医療用ガウンの生産を5月から始める。9月までに100万着規模を製造し、政府を通じて医療機関などに供給する。


・ファナック、21年3月期2Q累計(4-9月期)の最終利益が前年同期比-6割減の164億円になるとの見通しを発表。自動車生産に使う工作機械の制御装置の販売が落ち込んでいる。通期の業績予想は公表せず。


・デンソー、20年3月期の最終利益を従来予想の2250億円→680億円に下方修正。新型コロナウイルスの感染拡大で自動車メーカー各社が相次いで減産した影響を受けた。自動車部品のリコールに備えた費用もかさんだ。


・アドバンテスト、20年1-3月期の最終利益は前年同期比+66%の148億円と5四半期ぶりの増益。メモリー半導体に関わる設備投資が回復し、主力の半導体検査装置が好調。


・塩野義製薬、20年3月期の期末配当を従来計画の50円→53円に増額。年間配当は103円(前期94円)とした。抗HIV薬が伸びたことにより株主還元を厚くする。
 


4/24 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/04/24(金)05:43:14  
  ■日経新聞


・キヤノン、20年1-3月期の最終利益は前年同期比-30%の219億円と同期間としては11年ぶりの低水準。カメラの市場縮小が続く中、新型コロナウイルスが追い打ち。


・シャープ、自社生産に乗り出したマスクの個人向けの販売を抽選方式に切り替える。第1弾は27日に応募を受け付け、28日に抽選する。自社サイトで先着順で販売を始めるとしたが、アクセスが殺到して接続できなくなっていた。


・東京ガス、20年3月期の最終利益を従来予想の770億円→430億円に下方修正。原油や天然ガスの価格下落を受け、米国のシェールガス開発など上流事業で減損損失を計上する。


・ディスコ、21年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比+7%の76億円になる見通し。5Gの本格立ち上げに伴い顧客の投資が活発になっている。中国や台湾の半導体製造の後工程の請負会社向けなどの需要が増えている。併せて前期末配当を従来予想の320円→347円増額した。
 


4/23 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/04/23(木)05:45:26  
  ■日経新聞


・トヨタ自動車、5月の国内自動車生産について、3月末に策定した計画からほぼ半減させる。6月は4割減らす計画。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界の新車需要の急減に対応する。


・東レ、20年3月期の営業利益は前期比-1割の1280億円程度になったとの観測記事。新型コロナウイルスの感染拡大で自動車の内装材や衣料品用の人工皮革のほか、航空機向けの炭素繊維の販売が落ち込んだ。


・サイバーエージェント、20年9月期2Q累計(19年10月-20年3月期)の最終利益は前年同期比4.4倍の47億円。インターネット広告やゲーム事業が好調。通期の予想は据え置いた。ただし、新型コロナにより「3月に入って広告のキャンセルが発生し、4〜6月期以降は影響を免れない」とのこと。


・JAL、20年1-3月期の最終損益は233億円の赤字と従来予想の167億円の黒字を下回った。四半期の最終赤字は12年の再上場後初めて。新型コロナウイルスまん延による旅客需要の急減が響いた。
 


4/22 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2020/04/22(水)06:17:16  
  ■日経新聞


・日立製作所、防護マスクの生産を5月中旬から始める方針。6月には月4万個規模で量産し、医療現場に供給する。


・出光興産、20年3月期の最終損益を従来予想の1000億円の黒字→250億円の赤字に下方修正。新型コロナウイルスの影響で石油製品の需要が減少し、製品販売の利幅が大幅に縮小する。油価格の急落により在庫評価損も拡大。


・クレハ、20年3月期の最終利益は前期比+4%の145億円と従来予想の220億円を下回った。棚卸資産や固定資産の評価損を計上。
 

2020年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2020年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2020年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2020年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2020年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧

このサイトの内容は、情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終決断は必ず読者ご自身で行ってください。掲載する内容については万全を期しておりますが、内容の完全性、信憑性を保証するものではなくこれらの情報によって生じた損害について当社は一切の責任を負いませんので予めご了承願います。


   
   
無料アクセスアップ:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら ベベのデイトレード日記
デイトレーダーの日課
Copyright (c) 2004FPeye,Co. Ltd. All rights reserved.
画像及び文章の無断転載は固くお断りします。