FPeye エフピーアイ
ホーム プライバシー・ポリシー サイトマップ お問い合わせ ブックマーク
サービスのご案内 コンテンツのご案内 会社のご案内 入会のご案内 入会のお申込み



 
コード・銘柄名・証券会社・キーワードなどから関連記事が検索できます。
 
アーリーバード(今朝の材料)
今朝のドラめもん(金融政策ウォッチ)
日経225先物マーケットプロファイル
データベース
レーティング一覧
過去のSQ値一覧


やぶのマーケットコメント
ディーリングコンパス
推奨銘柄
レーティング  [ レーティング基準 ]
ロングターム
裏街エレジー(割り切り系の銘柄や裏事情など)
ウィークリーレポート


エディターズROOM
レッスンページ
リンク集
FPeyeの歩き方
解約申請フォーム


 (無料会員様専用)
無料メルマガの設定が出来ます。

無料IDの取得はコチラから
※無料メルマガ配信開始!!
 
 (有料会員様専用)
株価の閲覧や有料会員様専用メルマガの設定が出来ます。
 
株式用語・経済用語検索 new
 
株用語のが検索できます。
 
上場企業一覧集

更新
自動更新 あり なし
お知らせ音 あり なし
※ COOKIEを有効にして下さい。



北浜の本社ビル1Fに証券カフェバー
Cafe FPeye がOPENしました。

北浜の証券カフェバー「Cafe FPeye(カフェ エフピーアイ)」
弊社代表取締役   藤ノ井俊樹 著
"実践的"投資研究家 盛岩外四 著
FXチャート自由自在
好評発売中!
ビンボー万歳!
むらやん(村上直樹):著
サガー・ジロー:イラスト

好評発売中!
弊社投資アドバイザー 泉 雅浩
コードワン投資研究所 緒方史法 著

でっかく儲かる! 資源株のすべて
好評発売中!
  弊社代表取締役 藤ノ井俊樹 著
個人投資家のための信用取引自由自在藤ノ井俊樹 著「個人投資家のための信用取引自由自在」
好評発売中!
無料銘柄相談 受付中!   無料銘柄相談
受付中!
  弊社代表 藤ノ井俊樹の「ロング・ショート戦略で自由自在 株式トレード必勝セミナー」
DVDがパンローリング社から発売になりました。
FPeye エフピーアイ 株情報のモバイルサイト モバイルサイト
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
 
「ストップ高」直撃ブログ
専業デイトレーダーむらやんのトレード日記。日々の取引履歴と資産残高を毎日公開している注目ブログです。
カブ知恵
雑誌等でおなじみの藤井英敏が、豊富な人脈を生かして「カブ知恵」だからこその新鮮な株式情報をお送りしています。まずは、カブ知恵HPへアクセス!!

場況と戦略

表示件数
日付範囲 日 〜
タイトル   AND  OR 
本  文   AND  OR 
  
 
 

全部で 17件 の記事があります。(表示:1−10) 記事検索:8291


10/16の場況   2015/10/16(金)17:22:48  
  日経平均株価は続伸。昨日の米市場は、米経済指標の発表を受けて利上げ時期がずれ込むとの見方が強まり、アジア・欧州の株高もあって買いが優勢となり、NYダウは217ドル高。東京市場もリスクを取る動きが強まり、続伸して始まった。8月の鉱工業生産指数が下方修正されたことから追加景気対策への期待が広がり、三井不動(8801)、三菱地所(8802)、東急不動(3289)などの不動産株や金融株が賑わった。しかし、上値を追う要因に乏しいうえ、週末を控えてひとまず利益を確定させる動きもあって伸び悩み、日経平均株価は194円高の18291円で取引を終了。ユニーHD(8270)との統合を発表したファミリーマート(8028)は安い。原発再稼働で今期5期ぶりに黒字転換すると報じられた九州電(9508)が高い。米スマホゲーム会社に出資と伝わった任天堂(7974)も買われた。東京市場でも来週から決算発表が本格化する。第1四半期と比べ業績の変化率が大きな銘柄や通期の見通しを修正する銘柄など個別企業の業績が注目材料となろう。新聞等の観測記事を丹念に調べ、早めに対応していきたい。  


9/20の場況   2012/09/20(木)15:46:18  
  日経平均株価は大幅反落。日銀は資産買い入れ基金を10兆円増額することを決めたが、円安が一巡したことにより、上値の重い展開。こうしたなか、9月の中国製造業PMIが47.8となり前月より改善したものの、景気の拡大と縮小の節目となる50を下回ったため中国の景気減速が懸念され、アジア株が軟調に推移。東京市場も引けにかけて下げ幅を広げた。東証一部の値上がり銘柄数は270、値下がり銘柄数は1295とほぼ全面安。新日本理化(4406)や明和産業(8103)、日産東京(8291)など仕手株が物色された。そのほか自社株買いを発表したNTT(9432)が高い。一方、コマツ(6301)や日立建機(6305)など中国関連株が売られた。こうしたなか、東証一部の売買代金は1兆2924億円と回復基調にあることから、一旦は9000円で値固めできるかがポイントとなる。  


9/6の場況   2012/09/06(木)15:31:55  
  日経平均株価は小幅反発。今晩のECB理事会を前に、ECBが無制限の国債購入を実施するとの観測が広がったが、週末の米雇用統計を控えており上値の重い展開。25日騰落レシオが88.94%まで低下するなか、売られ過ぎ感も出ており、売り一巡後は下げ渋ったものの、戻りは限定的で方向感に乏しい。東証一部の売買代金は8805億円。値上がり銘柄数は569、値下がり銘柄数は929。個別ではインドネシアの二輪車販売をめぐる報道が材料視されたヤマハ発動機(7272)が東証一部値上がり率トップ。UBSが目標株価を引き上げたヤフー(4689)も高い。ルック(8029)、日産東京(8291)などの仕手株も物色された。今晩のECB理事会の結果次第では波乱が予想されるものの、一巡後は明日の米雇用統計を前に膠着感を強めそう。見送りが無難か。  


8/29の場況   2012/08/29(水)15:29:48  
  日経平均株価は反発。31日にジャクソンホールでのFRBバーナンキ議長の講演を控えて様子見姿勢を強める展開。東証一部の売買代金は7825億円と薄商いが継続している。こうしたなか、ルック(8029)や日産東京(8291)など値動きの大きい仕手株に人気が集まり、東証一部の値上がり銘柄数は1000近くにも上った。個別では業績上方修正したソースネクスト(4344)や、三菱UFJ証券が投資判断を引き上げた東映(9605)などが高い。ジーンズメイト(7448)は22日から6連騰している。今晩の米国市場では米4-6月GDP・改定値や米地区連銀経済報告(ベージュブック)などの結果次第では波乱も予想される。ただ、仮に米4-6月GDP・改定値の結果が悪くても、追加緩和への思惑が強まれば、株価はそれほど下がらないかもしれない。低位材料株や好業績の小型株中心の相場が続きそうだ。  


8/20の場況   2012/08/20(月)15:24:27  
  日経平均株価は小幅続伸。先週末の堅調な米国株を背景に寄り付きはしっかりした展開となったが、買い一巡後は先週後半から続いていた投信設定に伴う先物買いの反動が出たとの声もあり上値の重い展開。上海、香港などアジア株安も重石となり一時マイナス圏に転落する場面も見られたが、引けにかけて若干持ち直した。東証一部の売買代金は7601億円と薄商い。値上がり銘柄数は626、値下がり銘柄数は880。個別では日経新聞が太陽光パネル設置で建築確認不要と報じたことで、サニックス(4651)や三晃金属(1972)、ウエストHD(1407)など関連銘柄が人気を集めた。好決算を発表したドンキホーテ(7532)も高い。一方、ルック(8029)や日産東京(8291)などの仕手系材料株は売られた。今週は主要な経済指標も少ないことから手掛かり難となりそうだが、チャートはダブルボトムを形成するなど戻り歩調が継続する見通し。もっとも自律反発に留まる可能性が高いことから、安いところで買い、高いところで売る逆張り戦略は継続したい。  


8/16の場況   2012/08/16(木)15:29:39  
  日経平均株価は大幅反発。ドル/円が79円台まで円安が進んだことをキッカケに、トヨタ(7203)や日立(6501)、シャープ(6753)など主力の輸出株に買いが入り、東証一部の値上がり銘柄数は1230とほぼ全面高の様相を呈した。もっとも、売買代金は9238億円と薄商いであり腰の据えた買いは限定的の様子。そのため、買い一巡後は伸び悩み、高値もみあいに終始した。セクター別ではハイテク、自動車などの輸出株や、証券、保険などの金融株などこれまで大きく売られてきた銘柄に買い戻しが入った。個別ではルック(8029)、栗本鉄工所(5602)、日産東京(8291)などの仕手系材料株が東証一部値上がり率上位にランクイン。株式新聞に取り上げられたオリジン電気(6513)や、クレディスイスが投資判断を引き上げたシップヘルスケアホールディングス(3360)なども高い。今晩の米住宅着工件数や米フィラデルフィア連銀製造業景況指数など主要経済指標の結果次第では波乱が予想されるものの、予想を上回るようなら、一段高も想定される。こうした中ではこのところ見られた内需買い・外需売りが一巡した可能性もあり、リターンリバーサルを狙いたい。  


8/15の場況   2012/08/15(水)15:22:30  
  日経平均株価は小幅反落。米7月小売売上高が4ヵ月のプラスとなり、事前予想を上回ったことが下支えも、一巡後は200日線を前に利益確定の売りに押されて安値もみあいに終始した。東証一部の売買代金は8475億円と薄商い。値上がり銘柄数は601、値下がり銘柄数は895。業績予想を上方修正したドン・キホーテ(7532)が大幅高する一方、決算発表が嫌気されたグリー(3632)や公募増資を発表したツクイ(2398)、ドイツ証券が投資判断を「Hold→Sell」に、目標株価を365円→110円にそれぞれ引き下げたシャープ(6753)が値下がり率上位にランクイン。明和産業(8103)、日産東京(8291)など仕手系材料株も売られた。お盆明けで週末に向けて市場参加者が戻ってくることが予想されるが、9000円台回復にはフレッシュ材料が必要。方向感が出るまでは個別銘柄中心の相場を予想している。  


8/10の場況   2012/08/10(金)15:31:20  
  日経平均株価は反落。昨日の上昇のあとだけに利益確定の売りに押される展開。お盆休みを前にしたポジション調整売りが出る中、アジア株安も嫌気され、後場から一段安となった。個別では好業績を発表したサカイオーべ(3408)、DeNA(2432)などが東証一部値上がり率上位に並んだ。ソフトバンクとスマホに音楽・映像を配信する新会社を設立すると発表したエイベックス(7860)や、ソニーがTOBで完全子会社化すると発表したソネット(3789)が急騰。ルック(8029)や日産東京(8291)などの仕手系材料株の一角も強い。終値でSQ値8914.81円を下回ったため、目先は弱含みも、200日線や9000円台回復なら戻り余地が広がりそう。  


7/23の場況   2012/07/23(月)15:24:50  
  日経平均株価は大幅。ユーログループは電話会議で、最大1000億ユーロのスペイン銀救済をめぐる覚書(MOU)を正式に承認したものの、スペインのバレンシア州が中央政府に対し金融支援を要請したことで、スペイン10年債利回りは危険水準の7%を超え、ユーロ円が94円台に突入したことでリスク・オフが強まった。日銀のETF買いへの期待もあり一旦は下げ止まったものの、香港や上海などアジア市場が全面安するなか、先物に断続的な売りが出たことで引けにかけて一段安となった。東証一部の売買代金は8126億円と薄商い。値上がり銘柄数は111、値下がり銘柄数は1503とほぼ全面安の様相。ドイツ証券が投資判断を新規に「Buy」、目標株価4500円としたベネッセHD(9783)が逆行高したほか、穀物価格の高騰を背景とした思惑からアストマックス(8734)が一時ストップ高まで買われた。一方、新日本理化(4406)、明和産業(8103)、日産東京(8291)などの仕手株が急落するなどセンチメントは良くない。テクニカル面からは、8500円のフシを割り込めば6月に付けた年初来安値の8238.96円を視野に入れた動きとなりそう。ポジション管理はしっかりしておきたい。  


7/17の場況   2012/07/17(火)15:25:42  
  日経平均株価は続伸。香港、上海などアジア株高を背景にしっかりした展開も、買い一巡後は今晩にバーナンキFRB議長の議会証言や米インテルの決算を控えて様子見ムードが強まった。そのため、東証一部の売買代金はは9230億円と1兆円を割り込む薄商い。値上がり銘柄数は509、値下がり銘柄数は1024。セクター別ではハイテク、自動車などの輸出関連株が売られる一方、食品、医薬品、小売、不動産などの内需関連株に買いが入った。個別ではゴールドマンサックスが目標株価を引き上げたソフトバンク(9984)が買われる一方、ルック(8029)や新日本理化(4406)、東京日産(8291)などの仕手系材料株が急落。決算を発表したサイバーステップ(3810)がストップ安したほか、サマンサタバサ(7829)が大幅安。テクニカル面では25日線を回復できなかったことから、依然として調整基調が続いているものと考えられる。こうしたなか、決算発表に期待した内需株買いが続くかに注目したい。  

2016年10月の「場況と戦略」記事一覧
2016年09月の「場況と戦略」記事一覧
2016年08月の「場況と戦略」記事一覧
2016年07月の「場況と戦略」記事一覧
2016年06月の「場況と戦略」記事一覧
2016年05月の「場況と戦略」記事一覧
2016年04月の「場況と戦略」記事一覧
2016年03月の「場況と戦略」記事一覧
2016年02月の「場況と戦略」記事一覧
2016年01月の「場況と戦略」記事一覧
2015年12月の「場況と戦略」記事一覧
2015年11月の「場況と戦略」記事一覧
2015年10月の「場況と戦略」記事一覧
2015年09月の「場況と戦略」記事一覧
2015年08月の「場況と戦略」記事一覧
2015年07月の「場況と戦略」記事一覧
2015年06月の「場況と戦略」記事一覧
2015年05月の「場況と戦略」記事一覧
2015年04月の「場況と戦略」記事一覧
2015年03月の「場況と戦略」記事一覧
2015年02月の「場況と戦略」記事一覧
2015年01月の「場況と戦略」記事一覧
2014年12月の「場況と戦略」記事一覧
2014年11月の「場況と戦略」記事一覧
2014年10月の「場況と戦略」記事一覧
2014年09月の「場況と戦略」記事一覧
2014年08月の「場況と戦略」記事一覧
2014年07月の「場況と戦略」記事一覧
2014年06月の「場況と戦略」記事一覧
2014年05月の「場況と戦略」記事一覧
2014年04月の「場況と戦略」記事一覧
2014年03月の「場況と戦略」記事一覧
2014年02月の「場況と戦略」記事一覧
2014年01月の「場況と戦略」記事一覧
2013年12月の「場況と戦略」記事一覧
2013年11月の「場況と戦略」記事一覧
2013年10月の「場況と戦略」記事一覧
2013年09月の「場況と戦略」記事一覧
2013年08月の「場況と戦略」記事一覧
2013年07月の「場況と戦略」記事一覧
2013年06月の「場況と戦略」記事一覧
2013年05月の「場況と戦略」記事一覧
2013年04月の「場況と戦略」記事一覧
2013年03月の「場況と戦略」記事一覧
2013年02月の「場況と戦略」記事一覧
2013年01月の「場況と戦略」記事一覧
2012年12月の「場況と戦略」記事一覧
2012年11月の「場況と戦略」記事一覧
2012年10月の「場況と戦略」記事一覧
2012年09月の「場況と戦略」記事一覧
2012年08月の「場況と戦略」記事一覧
2012年07月の「場況と戦略」記事一覧
2012年06月の「場況と戦略」記事一覧
2012年05月の「場況と戦略」記事一覧
2012年04月の「場況と戦略」記事一覧
2012年03月の「場況と戦略」記事一覧
2012年02月の「場況と戦略」記事一覧
2012年01月の「場況と戦略」記事一覧
2011年12月の「場況と戦略」記事一覧
2011年11月の「場況と戦略」記事一覧
2011年10月の「場況と戦略」記事一覧
2011年09月の「場況と戦略」記事一覧
2011年08月の「場況と戦略」記事一覧
2011年07月の「場況と戦略」記事一覧
2011年06月の「場況と戦略」記事一覧
2011年05月の「場況と戦略」記事一覧
2011年04月の「場況と戦略」記事一覧
2011年03月の「場況と戦略」記事一覧
2011年02月の「場況と戦略」記事一覧
2011年01月の「場況と戦略」記事一覧
2010年12月の「場況と戦略」記事一覧
2010年11月の「場況と戦略」記事一覧
2010年10月の「場況と戦略」記事一覧
2010年09月の「場況と戦略」記事一覧
2010年08月の「場況と戦略」記事一覧
2010年07月の「場況と戦略」記事一覧
2010年06月の「場況と戦略」記事一覧
2010年05月の「場況と戦略」記事一覧
2010年04月の「場況と戦略」記事一覧
2010年03月の「場況と戦略」記事一覧
2010年02月の「場況と戦略」記事一覧
2010年01月の「場況と戦略」記事一覧
2009年12月の「場況と戦略」記事一覧
2009年11月の「場況と戦略」記事一覧
2009年10月の「場況と戦略」記事一覧
2009年09月の「場況と戦略」記事一覧
2009年08月の「場況と戦略」記事一覧
2009年07月の「場況と戦略」記事一覧
2009年06月の「場況と戦略」記事一覧
2009年05月の「場況と戦略」記事一覧
2009年04月の「場況と戦略」記事一覧
2009年03月の「場況と戦略」記事一覧
2009年02月の「場況と戦略」記事一覧
2009年01月の「場況と戦略」記事一覧
2008年12月の「場況と戦略」記事一覧
2008年11月の「場況と戦略」記事一覧
2008年10月の「場況と戦略」記事一覧
2008年09月の「場況と戦略」記事一覧
2008年08月の「場況と戦略」記事一覧
2008年07月の「場況と戦略」記事一覧
2008年06月の「場況と戦略」記事一覧
2008年05月の「場況と戦略」記事一覧
2008年04月の「場況と戦略」記事一覧
2008年03月の「場況と戦略」記事一覧
2008年02月の「場況と戦略」記事一覧
2008年01月の「場況と戦略」記事一覧
2007年12月の「場況と戦略」記事一覧
2007年11月の「場況と戦略」記事一覧
2007年10月の「場況と戦略」記事一覧
2007年09月の「場況と戦略」記事一覧
2007年08月の「場況と戦略」記事一覧
2007年07月の「場況と戦略」記事一覧
2007年06月の「場況と戦略」記事一覧
2007年05月の「場況と戦略」記事一覧
2007年04月の「場況と戦略」記事一覧
2007年03月の「場況と戦略」記事一覧
2007年02月の「場況と戦略」記事一覧
2007年01月の「場況と戦略」記事一覧
2006年12月の「場況と戦略」記事一覧
2006年11月の「場況と戦略」記事一覧
2006年10月の「場況と戦略」記事一覧
2006年09月の「場況と戦略」記事一覧
2006年08月の「場況と戦略」記事一覧
2006年07月の「場況と戦略」記事一覧
2006年06月の「場況と戦略」記事一覧
2006年05月の「場況と戦略」記事一覧
2006年04月の「場況と戦略」記事一覧

このサイトの内容は、情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終決断は必ず読者ご自身で行ってください。掲載する内容については万全を期しておりますが、内容の完全性、信憑性を保証するものではなくこれらの情報によって生じた損害について当社は一切の責任を負いませんので予めご了承願います。


   
   
無料アクセスアップ:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら ベベのデイトレード日記
デイトレーダーの日課
Copyright (c) 2004FPeye,Co. Ltd. All rights reserved.
画像及び文章の無断転載は固くお断りします。