FPeye エフピーアイ
ホーム プライバシー・ポリシー サイトマップ お問い合わせ ブックマーク
サービスのご案内 コンテンツのご案内 会社のご案内 入会のご案内 入会のお申込み



 
コード・銘柄名・証券会社・キーワードなどから関連記事が検索できます。
 
アーリーバード(今朝の材料)
今朝のドラめもん(金融政策ウォッチ)
日経225先物マーケットプロファイル
データベース
レーティング一覧
過去のSQ値一覧


やぶのマーケットコメント
ディーリングコンパス
レーティング  [ レーティング基準 ]
ロングターム
裏街エレジー(割り切り系の銘柄や裏事情など)
ウィークリーレポート


エディターズROOM
レッスンページ
リンク集
FPeyeの歩き方
解約申請フォーム


 (無料会員様専用)
無料メルマガの設定が出来ます。

無料IDの取得はコチラから
※無料メルマガ配信開始!!
 
 (有料会員様専用)
株価の閲覧や有料会員様専用メルマガの設定が出来ます。
 
株式用語・経済用語検索 new
 
株用語のが検索できます。
 
上場企業一覧集

更新
自動更新 あり なし
お知らせ音 あり なし
※ COOKIEを有効にして下さい。



北浜の本社ビル1Fに証券カフェバー
Cafe FPeye がOPENしました。

北浜の証券カフェバー「Cafe FPeye(カフェ エフピーアイ)」
弊社代表取締役   藤ノ井俊樹 著
"実践的"投資研究家 盛岩外四 著
FXチャート自由自在
好評発売中!
ビンボー万歳!
むらやん(村上直樹):著
サガー・ジロー:イラスト

好評発売中!
弊社投資アドバイザー 泉 雅浩
コードワン投資研究所 緒方史法 著

でっかく儲かる! 資源株のすべて
好評発売中!
  弊社代表取締役 藤ノ井俊樹 著
個人投資家のための信用取引自由自在藤ノ井俊樹 著「個人投資家のための信用取引自由自在」
好評発売中!
無料銘柄相談 受付中!   無料銘柄相談
受付中!
  弊社代表 藤ノ井俊樹の「ロング・ショート戦略で自由自在 株式トレード必勝セミナー」
DVDがパンローリング社から発売になりました。
FPeye エフピーアイ 株情報のモバイルサイト モバイルサイト
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
 
「ストップ高」直撃ブログ
専業デイトレーダーむらやんのトレード日記。日々の取引履歴と資産残高を毎日公開している注目ブログです。
カブ知恵
雑誌等でおなじみの藤井英敏が、豊富な人脈を生かして「カブ知恵」だからこその新鮮な株式情報をお送りしています。まずは、カブ知恵HPへアクセス!!

アーリーバード(今朝の材料)

表示件数
日付範囲 日 〜
タイトル   AND  OR 
本  文   AND  OR 
  

全部で 15件 の記事があります。(表示:1−15)


7/31 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/31(水)06:00:54  
  ■日経新聞

・メルカリ、サッカーJ1の鹿島アントラーズの経営権を取得すると発表。運営会社の株式約6割を日本製鉄などから約16億円で買い取る。8月30日に経営権が移る予定。ARを使ったイベントや観戦サービスなども検討する。


・ソニー、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比+18%の2309億円とQUICKコンセンサスの1762億円を上回り、同期間としては3年連続で最高益を更新。スマホ向け半導体のCMOSセンサーが好調。スマホの出荷台数は減少しているが、スマホメーカーがカメラを複数搭載した高性能品を強化していることが追い風。


・ZOZO、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比+28%の53億円と同期間としては2年ぶりの増益。5月末に有料会員向け割引サービスを終了したこともあり、出店数が持ち直し、サイトの商品取扱高が+13%増えた。通期の業績予想は据え置いた。


・オリエンタルランド、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比+8%の229億円。春のイベント「ディズニー・イースター2019」や10連休効果で入園者数が2%から4%程度伸びた。通期の業績予想を据え置いた。


・川崎重工業、20年3月期1Q(4-6月期)の最終損益は82億円の赤字(前年同期は25億円の黒字)と、同期間としてはリーマンショック後の2009年以来の赤字。半導体製造に使う産業用ロボットの販売が低迷したほか、部品の不具合などで鉄道車両の採算が悪化。


・コニカミノルタ、20年3月期の最終利益を従来予想の455億円→375億円に下方修正。スマホ向け計測機器が減少。円高進行も利益を圧迫。


・大塚HD、19年12月期2Q累計(1-6月期)の最終利益は前年同期比+4%の670億円と、従来予想の600億円を上回り、一転して増益。利益率の高い自社開発薬が好調。
 


7/30 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/30(火)05:54:29  
  ■日経新聞

・大阪ガス、年内に米シェールガス開発企業を買収。約650億円で全株式を取得する。国内ガス小売市場が先細る中、海外シフトを鮮明にする。


・住友不動産、20年3月期1Q(4-6月期)の経常利益は前年同期比+1割強の800億円程度と同期間としては3年連続で過去最高を更新したとの観測記事。都内の大型案件を中心に主力のオフィスビル賃貸が好調。賃料の引き上げも寄与。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。


・ALBERT、19年12月期2Q累計(1-6月期)の営業利益は前年同期比約3倍の8000万円弱と従来予想の1億円を下回ったとの観測記事。人材採用に伴う費用が膨らんだ。もっとも、ビッグデータ活用の需要が高まる中、データ分析の受託案件が好調。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。


・SCREENHD、20年3月期の最終利益を従来予想の180億円→170億円に下方修正。中国の景気減速などにより台湾、韓国の半導体メーカーの投資が抑制され、主力のウエハー洗浄装置が伸び悩む。


・フューチャー、19年12月期2Q累計(1-6月期)の営業利益は前年同期比+3割弱の30億円強と従来予想の29億円を上回り、同期間として2年連続の最高益を更新したとの観測記事。流通業や金融業界向けにシステムの販売が好調。


■日経産業新聞

・ファナック、20年3月期の最終利益を従来予想の632億円→603億円に下方修正。米中貿易摩擦の影響で顧客の設備投資への意欲が減退し、FA部門が振るわない。
 


7/27〜7/29 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/29(月)05:57:42  
  ■日経新聞(7/27〜7/29)


・ソフトバンクG、傘下のスプリントとTモバイルの合併を条件付きで承認すると米司法省が発表。第4の事業者として米携帯市場に参入。ソフトバンクGは米事業の経営権を手放し、リスクを切り離す。



・東京エレクトロン、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比-43%の318億円と同期間としては3年ぶりの減益。米中摩擦などを背景とした半導体メーカーの投資抑制により半導体装置需要が低迷。同社によると、「20年にはメモリーメーカーの投資が業績に貢献してくるだろう」という。通期の業績予想は据え置いた。


・キーエンス、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比-17%の464億円と同期間としては9年ぶりの減益。FA機器に使うセンサーや研究開発に使う計測器などが低迷。今後について、同社は「先行きが読みにくいが、現状より市況がさらに悪くなり続けるとは考えていない」という。


・ヒューリック、19年12月期2Q累計(1-6月期)の営業利益は前年同期比+1割の400億円弱と同期間としては最高益を更新したとの観測記事。オフィスビルを中心に賃料が伸びた。REITなどへのオフィスビルやホテルの売却益も拡大した。


・MonotaRO、19年12月期2Q累計(1-6月期)の最終利益は前年同期比+15%の53億円と同期間としては最高益を更新。新規顧客が18年末より37万件増えたほか、大企業の顧客も17%増加するなど、サイトを通じた新規顧客の開拓が進んだ。通期の業績予想は据え置いた。


・関西電力、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比+71%の455億円と同期間としては4年ぶりの増益。燃料価格が利益を押し上げた。通期の業績予想は据え置いた。

・東邦チタニウム、20年3月期の最終利益を従来予想の27億円→22億円に下方修正。スマホ市場の減速などにより電子部品メーカーが材料の注文を控えたことが響く。


■日経産業新聞

・三洋化成工業、遅くとも2030年までに売上高1000億円を目指す。開発中の全樹脂電池が柱となる。2020年10月に経営統合する日本触媒の電池材料技術を融合し、住宅やエネルギー業界など幅広い需要を開拓する。
 


7/26 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/26(金)06:07:32  
  ■日経新聞

・ソフトバンクG、ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の2号ファンドを設ける。運用規模は約12兆円で、AI関連企業に投資する。1号ファンドは出資枠を2年間でほぼ使い切るなど当初の想定以上に投資が進んだため、2号ファンド組成につながった。


・電子部品大手6社の4〜6月期の受注額は前年同期比-約8%と3四半期連続の減少。スマホ向けに加え、車載向けも陰り。


・すかいらーくHD、19年12月期2Q累計(1-6月期)の営業利益は前年同期比+7%の110億円前後。メニュー見直しで客単価が3%近く上昇。既存店売上高が+2.7%伸びた。40店の新規出店も寄与した。


・アマノ、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比+5割の20億円強になったとの観測記事。企業の働き方改革が進む中、主力の就労管理システムが好調。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。


・富士電機、20年3月期2Q累計(4-9月期)の最終利益を従来予想の86億円→65億円に下方修正。中国景気の減速の影響で、産業機械向けのパワー半導体などが低迷。
 


7/25 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/25(木)06:09:52  
  ■日経新聞

・日産自動車、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比-約9割の数十億円規模にとどまったとの観測記事。主力市場である米国での販売が苦戦。人員削減の規模は4800人から大幅に増やし、1万人を超える可能性があるとのこと。通期の業績予想は据え置いた。


・旭化成、自動車のエンジン音などを吸収する不織布を開発。従来使われているフェルトなどに比べて約2倍の吸音効果があり、自動車の騒音を規制する動きに対応する。


・キヤノン、19年12月期の営業利益を従来予想の2740億円→2150億円に下方修正。10年ぶりの低水準にとどまる。主力のデジタルカメラや露光装置が落ち込む。海外で構造改革費用を上積みすることも利益を圧迫。


・信越化学工業、20年3月期の最終利益は前期比+2%の3140億円と3期連続で過去最高益を更新する見通し。シリコンウエハー事業が大きく回復。300ミリメートル品で値上げが浸透した。年間配当は220円(前期は200円)と5期連続の増配を計画。


・LINE、19年12月期2Q累計(1-6月期)の最終損益は266億円の赤字(前年同期は29億円の黒字)。スマホ決済で大規模なキャンペーンを行うなど先行投資が利益を圧迫。同社によると、「スマホ決済など戦略事業への投資は第2四半期がピークになる」という。


・アドバンテスト、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比-13%の120億円。メモリー市況の先行き不透明により、顧客が半導体メモリー向けの設備投資を抑制していることが影響。同社はメモリーの回復時期が19年10月ごろから20年1〜3月期にずれ込むとの見方を示した。なお、通期の業績予想は据え置いた。


・サイバーエージェント、19年9月期の営業利益を従来予想の200億円→290億円に上方修正。中途採用の抑制や定型業務の見直しなどコスト削減策を全社で徹底した。


・ソフトバンク、発行済み株式総数の0.96%に相当する4600万株(740億円)を上限とした自社株買いを行う。取得期間は8月6日〜20年3月31日。ストックオプションの権利行使に伴い交付する株式に充当する。


・イー・ギャランティ、20年3月期1Q(4-6月期)の経常利益は前年同期比+1割程度の6.3億円強になったとの観測記事。消費増税を控えて、小売業に対して持つ売掛債権の保証を求める卸売業などが増加。保証残高は1割程度増え、約4000億円となったもよう。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。
 


7/24 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/24(水)05:50:02  
  ■日経新聞


・旭化成、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比-1割の440億円程度と同期間としては3年ぶりの減益になったとの観測記事。合成樹脂や合成ゴムなど中国向けの部材が落ち込んだ。米中貿易摩擦を背景とする中国の景気減速の影響を受けた。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。


・ニチイ学館、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比約2倍の25億円程度と同期間としては8年ぶりの高水準になったとの観測記事。教育事業と中国事業の不採算事業の整理・再編が進んだことが大きい。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。


・東京製鉄、20年3月期の単独税引き利益を従来予想の110億円→115億円に上方修正。鉄スクラップ価格が下落し、採算が改善する見通し。


・キヤノンMJ、19年12月期2Q累計(1-6月期)の最終利益は前年同期比+27%の94億円。「ウィンドウズ7」のサポート終了が迫るなか、パソコンの入れ替え需要が発生。通期の業績予想は同利益を従来予想の209億円→210億円に上方修正。
 


7/23 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/23(火)05:48:56  
  ■日経新聞

・日本アクア、マンションやオフィスビル向けに燃えにくい断熱材を開発。火災リスクを抑えたいゼネコンやデベロッパーなどに売り込む。販売価格は従来のウレタン断熱材の3倍程度になる見通し。


・ファーストリテイリング、「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」の商標を特許庁に出願。決済手段として使う可能性。利用に伴いユニクロの会員登録数が増え、顧客データを使った販促につながるとみている模様。


・ディスコ、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は80憶円弱と従来予想の87億円を下回ったとの観測記事。半導体メーカーの設備投資抑制が響く。主力の半導体シリコンウエハーの切断装置や研磨装置が不振。


・オービック、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比+27%の104億円と同期間としては3期連続の最高益を更新。クラウドサービスが好調。主力「オービック7」を導入する企業が増加した。通期の業績予想は据え置いた。


・共同印刷、24年3月期をメドに営業利益を約2.5倍の42億円程度に引き上げる。歯磨き粉や化粧品の容器に使うチューブを伸ばす。日用品メーカーからの引き合いが強い。工場の設備増設などで生産能力を高めることで対応する、
 


7/20〜7/22 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/22(月)07:50:28  
  ■日経新聞(7/20〜7/22)

・エンプラス、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比+25%の6.3億円。米国や台湾で半導体向けテスト用ソケットが好調。通期の業績予想は据え置いた。同社によると、「米中貿易摩擦や日韓関係の悪化が半導体やテレビにどう影響するか不透明で、楽観はしていない」という。


・モバイルファクトリー、19年12月期2Q累計(1-6月期)の最終利益は前年同期比+33%の3.42億円。スマホ向けゲーム「ステーションメモリーズ!」が好調。


■日経産業新聞

・ダイキン工業、中国で半導体・電池材料向けフッ素樹脂を増産。400-500億円を投じて、中国で第2工場を2022年に稼働させる。生産能力を2倍に増やすのが狙い。中国経済の減速や半導体市況の悪化など逆風が強まるなか、EVの普及に備える。
 


7/22 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/22(月)06:05:42  
  ■日経新聞(7/20〜7/22)

・エンプラス、20年3月期1Q(4-6月期)の最終利益は前年同期比+25%の6.3億円。米国や台湾で半導体向けテスト用ソケットが好調。通期の業績予想は据え置いた。同社によると、「米中貿易摩擦や日韓関係の悪化が半導体やテレビにどう影響するか不透明で、楽観はしていない」という。


・モバイルファクトリー、19年12月期2Q累計(1-6月期)の最終利益は前年同期比+33%の3.42億円。スマホ向けゲーム「ステーションメモリーズ!」が好調。


■日経産業新聞

・ダイキン工業、中国で半導体・電池材料向けフッ素樹脂を増産。400-500億円を投じて、中国で第2工場を2022年に稼働させる。生産能力を2倍に増やすのが狙い。中国経済の減速や半導体市況の悪化など逆風が強まるなか、EVの普及に備える。
 


7/19 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/19(金)06:10:29  
  ■日経新聞

・日本通運、ボルボ傘下のUDトラックスと、自動トラック実用化に向けた実証実験に乗り出す。トラックを使うレベル4の実証実験は国内初。


・東海カーボン、黒鉛電極を減産する。合計4拠点でそれぞれ10〜15%生産量を減らす。世界の景気減速や中国の鉄鋼増産を受け、アジアを中心に鋼材在庫が増加しており、電炉メーカーの黒鉛電極の需要が減少していることに対応する。


・メルカリ、19年6月期の最終損益は120億円程度の赤字(前期は70億円の赤字)と2期連続の最終赤字になったとの観測記事。米国事業やスマホ決済への先行投資が重石。続く20年6月期はスマホ決済への投資拡大により、最終赤字幅がさらに拡大する公算が大きいとのこと。


・レッグス、19年12月期2Q累計(1-6月期)の最終利益は前年同期比+57%の4.68億円と従来予想の2.84億円を上回り一転して増益となった。流通顧客向けの物販支援などが好調。通期の業績予想は据え置いた。


・東ソー、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比-1割の210億円程度になったとの観測記事。米中貿易摩擦に伴う中国需要の落ち込みにより、ウレタン原料の価格が下がり採算が悪化した。
 


7/18 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ    2019/07/18(木)07:38:32  
  ■日経新聞

・キヤノン、19年12月期の営業利益は前期比-4割の2000億円強となり従来予想の2600億円を下回るとの観測記事。半導体市況の悪化や欧州景気の減速を背景に、半導体製造装置や事務機などが振るわない。


・DRAM価格が2週間で1割上昇。韓国への半導体材料の輸出規制の影響により、供給が一時的に滞るとの観測が浮上。ただ「在庫はだぶついている。価格上昇は一時的な現象にとどまりそうだ」との声も。


・オリエンタルランド、ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン」を公開。世界の名所、飛行船で巡る設定のアトラクション。23日から一般公開される。


・モスフードサービス、高級店「モスプレミアム」を横浜市に開業。ハンバーガーを1個1000円超で販売。夜はアルコールも提供。夜の客単価は2800円前後を見込む。カフェやレストランなど幅広い食事シーンに対応した旗艦店として展開する。


・グレイス、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比約5倍の1.5億円強になったとの観測記事。家電メーカーなど向けに大口受注した。通期の業績予想は据え置く公算が大きい模様。


・NOK、20年3月期の営業利益を従来予想の220億円→135億円に下方修正。米中貿易戦争や中国の景気減速の影響で自動車やスマホ向け部材、半導体関連の需要が想定を下回る。
 


7/17 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ    2019/07/17(水)07:20:26  
  ■日経新聞


・日揮、020年からの船舶燃料の環境規制で船舶のLNG利用が進む見通しとなるなか、LNGを生産し、そのまま船舶に燃料として供給する小型プラント事業に参入。オマーンで船舶向けプラントの基本設計を初めて受注したのを契機にプラントの資材調達や建設の受注に結びつける考え。受注すれば1000億円規模になるもよう。


・オリエンタルランド、東京ディズニーリゾートでスマホでファストパスを取得できるサービスを始める。東京ディズニーシーで23日開業のソアリンを含む、全18のアトラクションで利用できる。


・サッポロHD、19年12月期2Q累計(1-6月期)の営業損益は20億円程度の赤字(前年同期は30億円の赤字)になったとの観測記事。第三のビールや飲食店で使う業務用ビールの販売が伸び悩んだ。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。


・TKP、20年2月期1Q(3-5月期)の最終利益は前年同期比-59%の4.09億円。時間貸し会議室は好調も、シェアオフィス事業の買収に伴う費用が先行した。6月以降は買収効果の寄与する見通しで、通期では+67%の31億円と回復を見込んでいる。


・日本国土開発、19年5月期の年間配当を従来の27.5円→32円(前期は15円)に増額修正。再上場で配当性向30%を目指すとしていた。20年5月期は28円を計画している。
 


7/16 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/16(火)07:33:19  
  ■日経新聞(7/13〜7/15)

・中国政府はハイブリッド車優遇検討。HVを低燃費車とみなす。EVの普及に限界があるなか、HVを含め環境対策を強化する。トヨタ自動車など日系メーカーに追い風。

・ヤマトHD、20年3月期の営業損益は60億円程度の赤字(前年同期は95億円の黒字)となり2四半期連続の営業赤字になったとの観測記事。競争激化で宅配便など荷物の取扱量が伸び悩むなか、ドライバーの採用を拡大し、人件費などのコストが膨らんだ。


・MTG、19年9月期の最終損益を従来予想の6.2億円の黒字→85億円の赤字に下方修正。中国子会社などで判明した不適切会計の影響を織り込んだ。広告宣伝の自粛で美顔器の海外販売が一段と落ち込む見通し。


・パソナG、19年5月期の最終利益は前期比+53%の19億円。派遣社員の直接雇用が進み、紹介手数料が増加した。好業績に伴い年間配当を従来の14円→18円に増額した。


・パン・パシフィック、19年6月期の営業利益は前期比+2割の630億円強と過去最高益を更新し、小売業界5位に浮上したとの観測記事。大胆な値下げで集客を拡大。ドン・キホーテの既存店売上高は+1.2%と好調。ユニーの完全子会社化も寄与。
 


7/12 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/12(金)08:16:16  
  ■日経新聞


・三菱重工業、2021年にも米国とアジアで洋上風力発電機を現地生産する。洋上風力発電機の新規導入は東南アジアや米国をけん引役に2018年の430万キロワットから2030年には2130キロワットに増える見通し。


・フジクラ、磁気共鳴画像装置(MRI)向けに、電気代を3割程度抑制できる超電導線材を開発。量産を始め、国内外の医療機器や重電メーカーに拡販する。早ければ2024年度までに同製品の売り上げを数十億円規模にする考え。


・ファーストリテイリング、19年8月期3Q累計(18年9月-19年5月期)の最終利益は前年同期比+7%の1586億円。国内が鈍化も、海外ユニクロ事業がけん引。中国本土や香港、台湾で構成する「グレーターチャイナ」が好調。通期の業績予想は据え置いた。


・安川電機、20年2月期1Q(3-5月期)の最終利益は前年同期比-70%の47億円。米中貿易摩擦を背景に、スマートフォンや自動車の生産台数が伸び悩み、中国企業が設備投資を手控えたことが響いた。ただ下期にかけて回復する計画は変わらないとして、通期の業績予想は据え置いた。


・オービック、20年3月期1Q(4-6月期)の営業利益は前年同期比+15%の100億円強となり、同期間としては16期連続の最高益を更新したとの観測記事。金融機関や製造業など幅広い業種向けに、クラウドサービスが好調。通期の業績予想は据え置く公算が大きいとのこと。


・ディップ、20年2月期の最終利益を従来予想の70億円→84〜90億円に上方修正。求人サイトの営業人員を新規事業であるAIサービス事業の立ち上げに振り向けるなど方向転換する。


・任天堂、ニンテンドースイッチの小型版ニンテンドースイッチライトを9月に発売する。価格を7割、サイズを8割程度に抑え、屋外に一段と持ち運びやすくした。1人1台の需要創出を目指す。



■日経産業新聞

・シダックス、24年3月期に営業利益50億円を目指す。少子高齢化で人手不足が深刻となる中、アウトソーシング事業を拡大させる。小中学校に給食を提供する契約数を+3割の700件に増やす。学童保育の運営・管理の受託件数も+8割の1200件に増やす。
 


7/10 朝刊より株式相場の材料になりそうな記事をピックアップ   2019/07/10(水)08:20:30  
  ■日経新聞

・横浜銀行、千葉銀行と包括提携。営業面で協力関係を深め、中小企業向けの事業承継や個人向けの遺言信託で幅広いサービスを提供する。10日にも取締役会を開き、業務提携に関する基本合意を交わす。なお、今回の業務提携では互いに株式を買い増す予定はないもよう。


・レオパレス21、過去に施工したアパートで、新たに2923棟で不備が見つかったと発表。不備が見つかった物件数は5月末時点の1万6766棟から、6月末時点で1万9689棟に拡大。調査を終えた物件の約8割で延焼を防ぐ部材が全くなかったり、隙間があったりする不備が見つかった。改修工事を進め、10月までに終える予定。

・OSG、19年11月期2Q累計(18年12月-19年5月期)の最終利益は前年同期比+14%の79億円となり、同期間としては最高益を更新。国内は自動車向け、米国は航空機や建設機械向けの需要が好調。通期の業績予想は据え置いた。


・システム情報、19年9月期の年間配当を従来の13円→14円(前期は18円)に増額修正。5月1日付で1:2の株式分割をしており実質5割以上の増配となる。
 

2019年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2019年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2018年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2017年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2015年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2014年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2013年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2012年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2011年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2010年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2009年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2008年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年03月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年02月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2007年01月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年12月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年11月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年10月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年09月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年08月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年07月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年06月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年05月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧
2006年04月の「アーリーバード(今朝の材料)」記事一覧

このサイトの内容は、情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終決断は必ず読者ご自身で行ってください。掲載する内容については万全を期しておりますが、内容の完全性、信憑性を保証するものではなくこれらの情報によって生じた損害について当社は一切の責任を負いませんので予めご了承願います。


   
   
無料アクセスアップ:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら ベベのデイトレード日記
デイトレーダーの日課
Copyright (c) 2004FPeye,Co. Ltd. All rights reserved.
画像及び文章の無断転載は固くお断りします。