FPeye エフピーアイ
ホーム プライバシー・ポリシー サイトマップ お問い合わせ ブックマーク
サービスのご案内 コンテンツのご案内 会社のご案内 入会のご案内 入会のお申込み



 
コード・銘柄名・証券会社・キーワードなどから関連記事が検索できます。
 
個別株シストレ〜トランプ式投資術
今朝のドラめもん(金融政策ウォッチ)
日経225先物マーケットプロファイル
データベース
レーティング一覧
過去のSQ値一覧


やぶのマーケットコメント
ディーリングコンパス
レーティング  [ レーティング基準 ]
ロングターム
裏街エレジー(割り切り系の銘柄や裏事情など)
ウィークリーレポート


エディターズROOM
レッスンページ
リンク集
FPeyeの歩き方
解約申請フォーム


 (無料会員様専用)
無料メルマガの設定が出来ます。

無料IDの取得はコチラから
※無料メルマガ配信開始!!
 
 (有料会員様専用)
株価の閲覧や有料会員様専用メルマガの設定が出来ます。
 
株式用語・経済用語検索 new
 
株用語のが検索できます。
 
上場企業一覧集

更新
自動更新 あり なし
お知らせ音 あり なし
※ COOKIEを有効にして下さい。



北浜の本社ビル1Fに証券カフェバー
Cafe FPeye がOPENしました。

北浜の証券カフェバー「Cafe FPeye(カフェ エフピーアイ)」
弊社代表取締役   藤ノ井俊樹 著
"実践的"投資研究家 盛岩外四 著
FXチャート自由自在
好評発売中!
ビンボー万歳!
むらやん(村上直樹):著
サガー・ジロー:イラスト

好評発売中!
弊社投資アドバイザー 泉 雅浩
コードワン投資研究所 緒方史法 著

でっかく儲かる! 資源株のすべて
好評発売中!
  弊社代表取締役 藤ノ井俊樹 著
個人投資家のための信用取引自由自在藤ノ井俊樹 著「個人投資家のための信用取引自由自在」
好評発売中!
無料銘柄相談 受付中!   無料銘柄相談
受付中!
  弊社代表 藤ノ井俊樹の「ロング・ショート戦略で自由自在 株式トレード必勝セミナー」
DVDがパンローリング社から発売になりました。
FPeye エフピーアイ 株情報のモバイルサイト モバイルサイト
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
金融商品仲介業のフォーキャストパートナーズ
 
「ストップ高」直撃ブログ
専業デイトレーダーむらやんのトレード日記。日々の取引履歴と資産残高を毎日公開している注目ブログです。
カブ知恵
雑誌等でおなじみの藤井英敏が、豊富な人脈を生かして「カブ知恵」だからこその新鮮な株式情報をお送りしています。まずは、カブ知恵HPへアクセス!!

ロングターム



表示件数
日付範囲 日 〜
タイトル   AND  OR 
本  文   AND  OR 
  
 
 

全部で 19件 の記事があります。(表示:1−10)


ロングターム   2013/05/02(木)16:25:48   by よっちゃん
  コムチュア(3844)

 コンピュータシステムの提案、構築、保守や運用に係る情報処理サービスの提供する。主力のグループウェアソリューション事業では、営業情報の共有や社内SNSなどで使う「Lotus Notes/Domino」、「Microsoft Exchange」などのグループウェア製品を利用したアプリケーション開発から保守、運用サービス、さらにはポータルの導入や基幹システムとの連携、スマートフォンの活用によるモバイル連携ソリューションなど多彩なサービスを提供している。


ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2013/02/26(火)10:06:47   by よっちゃん
  更新しました。

ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/11/29(木)16:35:22   by よっちゃん
  海外赴任者をサポートする企業です

ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/10/22(月)13:18:12   by よっちゃん
  JIN(3046)
大都市圏中心にメガネ専門店「ジンズ」を展開。企画から販売までを一貫して行うSPA(製造小売業)体制を確立し、業界最低水準の低価格で商品を提供している。

12.8期業績は売上高が226.13億円(前期比55.2%増)、営業利益26.33億円(同143.1%増)となった。戦略的中核商品「Air frame」の第5弾を11年9月に、第6弾を12年3月にリリースしたほか、11年9月から「機能性アイウエア」の「JINS PC」、「JINS Moisture」、「JINS花粉Cut」を相次いで投入したことが奏功し、アイウエア事業のの既存店売上高は同+27.6%と好調に推移。また、積極的な新規出店も寄与。アイウエア専門店「ジンズ」業態が160店舗(出店45店舗、退店1店舗)、メンズ雑貨専門店「ノーティアム」業態が8店舗(出店3店舗、退店1店舗)、レディス雑貨専門店「クールドゥクルール」業態が17店舗(出店1店舗、退店4店舗)の合計185店舗となった。

粗利益率は、利益率の高いアイウエア事業の売上高構成比の上昇や、ボリュームディスカウント効果、レンズの海外調達開始等による原価低減により75.2%と1.9ポイント上昇。販売管理費はテレビCMをはじめ積極的な販売促進活動を展開したが、人件費比率や賃借料比率の低減が進んだため、売上高販売管理費比率は63.6%と2.3ポイント低下。営業利益は大幅な増益となった。

13.8期は売上高294億円(同30%増)、営業利益29億円(同48.1%増)を見込む。今期は新規に56店舗出店(退店3店舗)し、期末店舗数は238店舗と増加する見通し。アイウエア事業の既存店売上高は同+4.7%と増収モメンタムが縮小するものの、これは前年下期のハードルが高いためであり、売り上げが伸び悩むというわけではない。足元の9月はテレビ番組で紹介されたことで、既存店売上高が前年同月比+54.8%となっている。10月はCMタイミングのずれで伸び率が鈍化している模様だが、今後積極的にCMを行う予定であり、会社計画を上回る好調な推移が期待できそう。なお、利益面では売上総利益率は75.4%と0.2ポイント改善するほか、売上高販売管理費比率は62.2%と1.4ポイント低下し、収益性が改善する見通し。中期的にも出店拡大や利益率改善による業績成長が期待できそうだ。


ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/09/04(火)15:02   by よっちゃん
  伊藤園(2593)

13.4期第1四半期決算(5-7月期)は売上高が1062億円(前年同期比+3.4%)、営業利益51.4億円(同-23.5%)と微増収・2ケタ減益となった。単独で野菜飲料や炭酸飲料が好調に推移したものの、収益性の高い日本茶が落ち込み、飲料事業に対する構成比が前年同期の50.8%から47.5%に低下したため、商品カテゴリミックスが悪化した。また、昨年に震災の影響で費用を抑制させた反動や、「おーいお茶」リニューアルによる広告宣伝費の増加が利益を圧迫した。子会社ではタリーズの売上高が49.2億円(同+22.0%)、営業利益が6.7億円(同+50.8%)と好調に推移したことが寄与した。

足元は猛暑の影響で8月の売上高が2割弱伸びている模様であり、第2四半期(8-10月)以降、モメンタムが回復することが期待される。そのため、通期の業績予想である売上高3826億円(同+3.6%)、営業利益200億円(同+5.8%)は据え置かれている。

なお、同社は8/28に発行済み株式総数の0.78%にあたる70万株(金額11億円)を上限とした自社株買いと、発行済み株式総数の2.19%にあたる200万株の自己株式消却を発表している。


ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/08/30(木)14:16:48   by よっちゃん
  ドン・キホーテ(7532)

 総合ディスカウント店を全国展開。店舗数は12年6月末時点で242店舗(前期末は228店舗)。

 12年6月期決算は売上高が5402億円(前期比+6.4%)、営業利益は293億円(同+15.7%)と23期連続で増収増益を達成。
 主力のドン・キホーテの売上高は3681億円(同+6.2%)と堅調に推移。リピート率の高い女性客が増加し、既存店売上高が同0.5%増となったほか、ドン・ホーテとMEGAドン・キホーテ中心に21店舗を新規出店したことも寄与した。グループ会社の長崎屋は業界転換したMEGAドン・キホーテの既存店売上高が1358億円(同+9.2%)と好調だった。
 利益面では、食品や日用消耗品の一部の商品で価格競争が継続したが、収益性の良いPB(プライベートブランド)商品「情熱価格」の拡充など商品ミックスの改善や、在庫管理水準の向上に伴うロス率の低下で売上高総利益率は25.8%と0.4ポイント改善。費用は新店増加に伴う人件費や水道光熱費、LED費用などが増加も、オペレーションの効率化で販管費率を前期とほぼ同水準の20.4%に抑えられたことは評価したい。

 13年6月期は売上高5600億円(同+3.7%)、営業利益305億円(同+4%)と引き続き過去最高益を見込む。ただ、出店はドン・ホーテとMEGAドン・キホーテ中心に15店舗程度、ドン・キホーテの既存店売上高は±0%(上期:-0.5% 下期:+0.5%)を計画するなど控えめな印象であり、業績上方修正が期待される。

 中長期的には30期連続増収増益を目指す方針。そのためにPB商品を強化し、PB比率を前期の9.6%から今後4、5年後をメドに30%に高める。会社側はこの時点で営業利益500億円突破が期待できるとしている。さらに競争激化でSCから撤退するテナント企業が相次ぐなか、迅速かつローコストで出店可能な居抜き物件に、売り場面積3000〜5000屮織ぅ廚納臧悗筌侫.潺蝓質悗鬟拭璽殴奪箸箸靴真靴靴ぁMEGA ドン・キホーテ」を積極展開する方針であり、中長期的な成長が期待できよう。にも関わらず、株価はPER10倍台と割安感が強い。


ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/04/13(金)10:46:49   by よっちゃん
  スカイツリー効果にも注目

ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/03/14(水)10:18:26   by よっちゃん
  本格回復への道筋が見えてきたような流れ

ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/03/13(火)12:49:56   by よっちゃん
  株価高値圏も、割安感あり

ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


ロングターム   2012/03/08(木)09:57:49   by よっちゃん
  取り組み妙味が増してきた

ご覧いただくには ログイン (有料会員登録) が必要です
 


このサイトの内容は、情報の提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終決断は必ず読者ご自身で行ってください。掲載する内容については万全を期しておりますが、内容の完全性、信憑性を保証するものではなくこれらの情報によって生じた損害について当社は一切の責任を負いませんので予めご了承願います。


   
   
無料アクセスアップ:オートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら ベベのデイトレード日記
デイトレーダーの日課
Copyright (c) 2004FPeye,Co. Ltd. All rights reserved.
画像及び文章の無断転載は固くお断りします。